TDRで最速の乗り物 センター・オブ・ジ・アースを効率よく楽しもう

ディズニーシーに行くなら一回は乗っておきたいアトラクションとして、多くの人が名前をあげるのがこのアトラクション「センター・オブ・ジ・アース」です。

ディズニーシーのシンボルでもあるプロメテウス火山の中を疾走する姿、そのスピード感とスリルは圧倒的です。

シーに入場すると間もなく、ものすごいスピードで出ては消えていくその姿に、絶叫マシンを好きな人は絶対乗ろうと考えるのではないでしょうか?

乗って見ると、一瞬見ることできる景色もリピーターが多い理由だと思います。

昼と夜で一瞬外に飛び出るときに見える景色の印象もガラッと変わるので、好きなら是非一日に二回は乗っておきたいアトラクションという人もいます。

今回は、そんな多くの人が支持する「センター・オブ・ジ・アース」の魅力をご紹介します。

センター・オブ・ジ・アースの概要

ディズニーシーの中心にそびえたつプロメテウス火山の中を高速で駆け抜けるスリリングなアトラクションがセンター・オブ・ジ・アースです。

※画像出典:ディズニーシー公式サイトより

フランスの小説家ジュール・ベルヌの代表作「地底旅行」をモチーフにしており、同じくジュール・ヴェルヌの「海底二万里(海底2万マイル)」に登場するネモ船長の研究機関という設定となっています。

  • 場所 :ミステリアスアイランド
  • 形式 :ライドタイプ(一部屋外)
  • 所要時間 :約3分
  • 定員 :6名
  • 最高速度:約75km/h
  • 車いす :NG
  • 身長制限 :117cm以上
  • 乗車中の撮影 :NG
  • ファストパス:あり

健康状態が良くない、乗り物に酔いやすい、心臓・脊椎・首に疾患がある、高血圧、妊娠中、高齢の方は乗ることができません

センター・オブ・ジ・アースはどこにある?

センター・オブ・ジ・アースは、ディズニーシーの真ん中にあるミステリアスランドのプロメテウス火山をかけ抜けるアトラクションなので、入り口もプロメテウス火山の中にあります。

※画像出典:ディズニーシー公式サイトより

ディズニーシーに入ると真正面にプロメテウス火山は見えますが、ディズニーシーの中心にはハーバーがあるのでぐるっと回っていかないと、たどり着くことができません。

迷子になりやすい人は、こまめに道を尋ねて入り口を通り過ぎないように気を付けましょう。

センター・オブ・ジ・アースの待ち時間はどのくらい?

センター・オブ・ジ・アースはディズニーシーのアトラクションの中でも待ち時間が長めのアトラクションです。

休日だと90分前後で推移することがほとんどなので、60分待ちの表示が見えたら迷わずに乗ることをオススメします

平日でも、日中は60分前後の待ち時間なので、45分くらいの待ち時間だったら何度もループして乗りたくなってしまいます。

3連休の中日や長期休暇期間中などは140分を超える待ち時間になることも多いのでファストパスを活用して効率よくディズニシーを楽しみたいですね。

スタンバイの列にはネモ船長や調査クルーたちが研究のために持ち帰ってきたクリスタルや地底生物の標本などが保管してあるので、これを見ながらストーリーを想像していたらあっという間に時間がたってしまいます。

センター・オブ・ジ・アースのファストパスはどこで発行できるの?

センター・オブ・ジ・アースはファストパスの発券機も洞窟内にあります。

迷いやすい人にとっては、シーのアトラクションの中でもっとも気付かずに通り過ぎてしまいがちです。

シーに入ったら、まずはハーバー沿いに右側の道を進みましょう。

洞窟内に入ったら、最初の分岐点を左に入ると発券機は見つけやすいです。

別の入り口から探すのは慣れている人でもたまに間違うことがあるようなので、念のため道を聞いた方が賢いでしょう。

センター・オブ・ジ・アースでファストパスがなくなる時間帯

センター・オブ・ジ・アースのファストパスは平日だと15時ごろまで残っていることもありますが、土日祝日は13時前後に発券終了になることが多いです。

朝一は多くのゲストがトイマニに向かうと思うのでオープン直後に一回乗って、そのあとすぐにファストパスを取るなんてことをしても午前中に使えるファストパスが取れることが多いです。

センター・オブ・ジ・アースのバック・グラウンド・ストーリー

センター・オブ・ジ・アースはジュール・ベルヌの「地底旅行」を原案としていますが、「海底二万里」の登場人物であるネモ船長が重要人物として登場しており、ジュール・ヴェルヌの世界観をモチーフにしているミステリアスアイランドに合わせて設定が変更されています。

※画像出典:ディズニーシー公式サイトより

ゲストは、ネモ船長の研究室のある「マグマ・サンクタム」から、「テラヴェーター」で地中深く800mにある「ベース・ステーション」へ向かう。

ベース・ステーションからは地底走行車に乗り込み、「水晶の洞窟」や「発光生物のトンネル」、様々な生き物が棲息する「巨大キノコの森」などの地底世界を進んでいく。

ところが突然、火山性地震がゲストを襲い、地底走行車はコースを大きく外れ、まだ誰も到達したことのない地底奥深くへと迷い込んでしまう。嵐で荒れる「地底の海」に迷い込み落雷を受け、地底走行車は制御が効かなくなってしまう。 すると突如、巨大な雄叫びとともに溶岩から上半身を現した巨大な怪物「ラーヴァモンスター」(声 – フランク・ウェルカー)が出現。ゲストの地底走行車も襲われそうになった直後、大規模噴火が発生し、地底走行車は溶岩の圧力に押し上げられて火道[3]内を急上昇、噴火口から吐き出され落下してプロメテウス火山のカルデラを走り抜け、「地熱貯蔵庫」に無事到着する。

出典:Wikipedia

センター・オブ・ジ・アースの注意事項

疾走感が癖になるセンター・オブ・ジ・アースは、降りたときにふらつきが出やすいアトラクションです。

センター・オブ・ジ・アースの最高速度は時速75キロメートルで、ディズニーランド、ディズニーシー合わせて一番早い速度が出るアトラクションなんです。

加えて、アトラクションの途中で地底装甲車が急発進・急旋回・急降下するため、それまでゆっくりと進んでいたこととのギャップにやられてしまうのかもしれません。

絶叫系のアトラクションが苦手な人は降りた後によりフラフラしやすいので、ふらつきが収まってから階段を降りるようにしましょう。

休止中だけのお楽しみ!

せっかくセンター・オブ・ジ・アースの前まで行ったのにメンテナンス中で乗れなかった……

でもがっかりしないでください。

テラヴェーター直前までの待機列い所狭しと展示してある、ネモ船長たちの研究材料を見学するツアー「マグマ・サンクタムツアー」が開催されているかもしれません。

このツアーはセンター・オブ・ジ・アースの長期休止中にだけ行われているツアーで、公式HPやTODAYにも載っていない知る人ぞ知るツアーなんです。

普段は見落としがちな、精巧に作られたスタンバイ列展示物を、ガイドさんの案内を聞きながら見学することによって今まで以上にセンター・オブ・ジ・アースが好きになること間違いありません。

是非参加してみてください!

まとめ

スピードの速い絶叫系が好きな人は、一日で何回も乗りたくなってしまう「センター・オブ・ジ・アース」は待ち時間も長めです。

待機列は室内なので、冬も夏も待機が比較的しやすいのが嬉しいですね。

天気が悪い日など、テンションが上がらない時はのんびり話しながら過ごすには最適です。

待ち時間が長くても、快適に過ごせてしまうこととあの疾走感を体験するとついつい並んでしまいます。

ぜひ夜のセンター・オブ・ジ・アースから一瞬見える夜景を楽しんでもらいたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA