【ディズニーランド】バズライトイヤーのファストパス場所・待ち時間・高得点

ディズニーランドで子供に大人気のシューティングゲーム「バズライトイヤー」。

ファストパス対象アトラクションで、いつも長い列ができています。

効率よくFPを使い、待ち時間少なく、高得点で遊びたいですよね。

この記事ではディズニーランドのバズライトイヤーについて、ファストパスの場所、休日や平日の待ち時間のほか、「高得点」をねらうコツについてまとめてみました。

【ディズニーランド】バズライトイヤー・ファストパスの場所は?

ディズニーランドのバズライトイヤーは、「トゥモローランド」というエリアにあります。

入園してワールドバザールというショッピング街があり、シンデレラ城向かって右側がそのエリアです。

モンスターズインクは手前にありますが、バズライトイヤーはトゥーンタウン側、奥の方まで行きます。

ファストパス発券の場所を紹介しますね。

1 ワールドバザールの十字路(タウンセンター・ファッション・洋服屋の角)を右に曲がる

2 モンスターズインク、ワンマンズドリーム(ショーベース)の所をすぎ、スペースマウンテンの前までいく

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/(以下、同)

3 スペースマウンテンのところがT字路になっています。

シンデレラ城の方に向かうかっこうで、左にまがります。

4 右にスティッチのエンカウンター、左にバズライトイヤーが見えてきます。

左側の建物で、トゥーンタウンを背にして発券します。

まっすぐ行きすぎるとシンデレラ城前・プラザまで行ってしまうので、トゥモローランド内で探すようにしましょう。

●バズライトイヤーのファストパスはいつ取る?

優先度が高い場合は、入園してすぐ取ってしまいましょう!

そして1枚目のFPを取ってすぐ使えば、2枚目のFPを取りにいけます。

「2時間ルール」より先に2枚目が取れるため、1日あたりでより多くのファストパスが取れるんですよ。

ビッグサンダーマウンテン、スペースマウンテンも同様に、2枚目のファストパスが早く取れるタイプのアトラクションです。

優先度が高いものをサクッと取って、サクッと使って2枚目発券しましょう。

次はバズライトイヤーの待ち時間について、休日、平日に分けてお伝えします。

【ディズニーランド】バズライトイヤー・待ち時間は?

バズライトイヤーはスプラッシュマウンテン、モンスターズインクの次くらいに、待ち時間の長いアトラクションです。

上の2つほど回転が悪くないため、夜のパレードころには空いてきますよ。

●お盆、3連休レベルの大混雑日

・80〜120分待ちです

回転が悪く一度にたくさん乗れない「スプラッシュマウンテン」は、同じ日に200分待ちが続いていました。

バズライトイヤーの120分なら、暑さ寒さをしのぎながら待てそうな時間ですよね。

スプラッシュ、モンスターズインクを避け、バズライトイヤーに行くと、人気アトラクションの中では列の進みが早そうです。

●ふつうの土日祝日の混雑日

日中:80〜110分待ち、

夜(午後5時〜):60分待ちです。

ふつうの土日並みの混雑では、アトラクションによる混雑がばらけるため、スプラッシュマウンテン、モンスターズインクの待ち時間はお盆や3連休より改善されています。

しかしバズライトイヤーも回転よくありつつ人気も高いため、お盆や3連休と変わらず混雑します。

ファストパスを利用する、取りそびれたら夜5時以降にスタンバイすると空いています。

回転がよいため、夜はいつも待ち時間が短い傾向にあります。

●平日の空いている日

日中:60分待ち、

夜(午後5時〜):30分待ち

もともと人気あるアトラクションのため、平日でもそれなりの待ち時間があります。

スプラッシュマウンテン100分、プーさんのハニーハント70分よりは待たないで乗れます。

平日も夜のパレード時間など空いているので、待ちたくないスタンバイは夜や閉園前がおすすめです。

次はディズニーランドのバズライトイヤーで、高得点を出すコツについてまとめてみました。

【ディズニーランド】バズライトイヤー・高得点を出すコツは?

バズライトイヤーで高得点を出すコツがいくつかあります。

できそうなことから実行してみましょう!

1 何度もくりかえし乗って、マトの場所を覚える

他にもたくさん乗りたいアトラクションがあると思いますが、何度もくりかえし乗って、どの場所にどのマトがあるか、体で覚えるのが一番のコツです。

年パスでも持っていれば、何度も通えるんですけどね^^;

ユーチューブに動画がアップされているようなので、何度ものれない人は、動画で様子をカクニンするとよさそうです。

2 高得点のマトに当てる

「逆三角形」「ひし形」のマトをたくさん見つけましょう!

バズライトイヤーのマトと特典は、このようになっています。

▼ 逆三角形・・・10000点

◇ ひしがた・・・5000点

■ 四角形・・・1000点

● 丸形・・・100点

小さいお子さんは丸形でも四角でも、好きなマトを撃つだけで楽しいと思います。

大きくなったお子さん、大人など高得点をねらう場合には、点数の高いマトを見逃さないように撃って行きましょう。

3 マトに照準をしっかり合わせて撃つ

光線銃を持ち慣れ、ねらったマトに確実に当てて行くのが、3つめのコツです。

手がグラグラしたり、マトをしっかり見れないと、ねらったはずなのに外してしまうことがあります。

自分の乗っているライドも少しずつ動いていくので、それも感覚的に計算しながらマトを撃てるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA