何度でも通いたくなるドリーマーズ・ラウンジのアフタヌーンティーセット

東京ディズニーランドホテルではシーズンごとに行きたくなってしまう、見るだけでも会話が弾んでしまう……とってもかわいいアフタヌーンティーセットがあるのをご存知でしょうか?

同じシーズンでも毎年違うので、ディズニーファンなら並んででもシーズンごとに食べに行きたいという人も多いようです。

今回は過去に提供されていたアフタヌーンティーセットの内容とイベントを思い返しつつランドホテル内のドリーマーズ・ラウンジで楽しめるアフタヌーンティーセットの魅力について特集しちゃいます!

ドリーマーズ・ラウンジ概要

とてもかわいいアフタヌーンティーセットが食べられるドリーマーズ・ラウンジは東京ディズニランドホテルにあるロビーラウンジです。

明るく開放的なアトリウムロビーの一角で飲み物と軽食を楽しむことができます。

古き良きヴィクトリア時代の雰囲気の中でゆったりと優雅な時間を過ごすことができるおすすめの空間です。

  • 場所:東京ディズニーランドホテル 3階
  • 営業時間:

ブレックファスト:6:30~10:30

ランチ&スウィーツ:11:30~17:00

ディナー&カクテル:17:00~23:00

  • サービスタイプ:テーブルサービス
  • 予算:1000円~5000円
  • 席数数:77席(うちカウンター6席)
  • プライオリティ・シーティング:ランチタイムの「アフタヌーンティーセット」利用者のみ

ドリーマーズ・ラウンジの場所

ドリーマーズ・ラウンジは東京ディズニランドホテルのロビーの正面にあります。

メインエントランスから入ってくるゲストのから見るとすぐ正面にあります。

ディズニーランドやリゾートラインでディズニーホテルに来ると階段を上ってすぐ左側に見えてきます。

画像参照:東京ディズニーランドホテル公式サイトより

天井まである大きな窓から光が入ってきて室内なのに室内とは思えない解放感があります。

ホテル側もホテルのロビーが吹き抜けになっているので、実際のお店の面積以上の広さを感じる作りになっています。

大きな窓の外にはディズニーランドを見ることができ、景色も最高です。

4人掛けの席が多いのですが、テーブルは話をするのに心地よい大きさになっているためか、少し小さくアフタヌーンティーセットを頼むとテーブルがちょっと狭く感じてしまうかもしれません。

その点を踏まえても大事な人と過ごすために……という心遣いがあちらこちらに見られます。

居心地がいいと話も弾みますし、時間の流れを忘れてしまいそうになるのも無理はありません。

ドリーマーズ・ラウンジ:アフタヌーンティーセットのメニュー内容

ドリーマーズ・ラウンジの一番の人気メニューはアフタヌーンティーセットです。

ディズニーランドホテルだからこそ作ることのできる見た目も内容も特別なセットになっているんです。

これはディズニーリゾートの食事メニュー全般に言えることなのですが、シーズンイベント毎にメニューが変わるので何度いっても違った楽しみがあります。

言い換えれば、コンプリートしたいオタク心からするとメニューが変わるたびに行かないといけないという気持ちになってしまうというジレンマがあります。

今回は私がこれまでドリーマーズ・ラウンジで食べたアフタヌーンティーセットについて紹介したいと思います。

2015年:ハッピーハロウィーンハーベスト

メニュー
  • デザートプレート:洋梨のシャルロット、ブドウのゼリー
  • スコーン:プレーン&マロン
  • サンドウィッチ&オードヴル:海老とアボカドのタルトレット 、スモークサーモントラウトとキャベツのサンドウィッチ、チキンとキャロットのサンドウィッチ

食べたいプレートから手元に置いて食べていきましょう。人数によってはお皿を並べて食べるのもありなのですが、一緒に来た人数と頼んだメニューに応じて考える必要がありそうです。

アフタヌーンティーセット自体が会話を引き出してくれるので、一人でゆっくり楽しむのもいいけれど何人かでワイワイ食べられたらとっても楽しくなります。

カップルや友達同士でシェアして、他のメニューも楽しんでいる人も多いようです。

お茶を楽しむだけなら、この3皿だけで十分と感じることもあるんですが、この他に「デザートメドレー」という見た目もボリュームもたっぷりなプレートがやってきます。

ハロウィンは黄色や黒、オレンジ、紫・赤などハロウィンによく使われる色の食材を多く使っている印象です。

竹炭のスコーンやパン、チーズにサーモン、パンプキンを使ったメニューが出てくることが多いですね。

2016年:アナとエルサのフローズンファンタジー

2016年のアナとエルサのフローズンファンタジー~は前半と後半でそれぞれ違ったメニューが提供されていました。

こちらは前半の雪の女王エルサをイメージしたアフタヌーンティーセットです。

期間を区切ってメニューがかわる。期間限定!と言われてしまうとどうしても足を運ぶ頻度が増します。

メニュー
  • デザートプレート:ブルーベリータルト、ヨーグルトブランマンジェ オレンジ風味
  • スコーン:プレーン&アップルティー
  • サンドウィッチ&オードヴル:シュリンプとアボカドのサンドウィッチ 、生ハムとカマンベールのサンドウィッチ、スモークサーモンのトルティーヤロール、ムラサキイモとココナッツミルクのスープ

アナ雪と言えば雪を連想させる雪の結晶やオラフ、エルサなら青いドレスのイメージがありますよね。

見ていると映画を思い出して、また見たくなってきます。

エルサをイメージしたセットなので味も爽やかな甘いのが苦手な人に嬉しい内容のお料理が多かったです。

サンドウィッチとオードヴルの素材を見るとわかるのですが、女性に人気の食材が多く入っていたので女子会やデートなどでとても喜ばれそう。

どんなに美味しくても次のイベントの時には食べられないかもしれないと思うと残念ですが、次へセットへの期待も高まります。

2016年:ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム

 

メニュー
  • デザートプレート:キャロットシブースト、パンナコッタとライムゼリー
  • スコーン:プレーン&ラズベリー
  • サンドウィッチ&オードヴル:サラミと野菜のサンドウィッチ 、スモークサーモンとポテトのサンドウィッチ 、スクランブルエッグ キャロットソース、ハムのムースとカラーエッグ

イースターのセットはパステルカラー基調の可愛らしい印象のセットになることが多いです。

イースターバニーを思い起こさせるニンジンを取り入れたメニューが多いのも特徴かもしれません。

こちらは2016年イースターの後期Ver.でデザートメドレーはチップとデールがかわいい内容になっていました。

全部コンプリートするのは無理だけど、好きなキャラクターの時だけは絶対に行くという人もかなり多いようです。

プレートの主役のキャラクターに応じて客層も変化していくのを見ていると楽しいですよ。

2016年:ハロウィーン・ポップンライブ

 

メニュー
  • デザートプレート:チョコレートケーキ、葡萄のゼリー
  • スコーン:プレーン&イチジクとクルミ
  • サンドウィッチ&オードヴル:チキンと野菜のマリネサラダ 、カリー風味の海老とカポナータのサンドウィッチ、スモークサーモンとオリーヴのサンドウィッチ、ブルーベリージャムのロールサンド

2016年のハロウィンは見た目から想像した味を裏切ってくる美味しさでした。

イチジクとクルミのスコーンは他のシーズンでも食べたいと思うレベル。

普段食べない取り合わせと出会いやすいのがハロウィンのセットの特徴なのかもしれません。

メニューの説明もしてもらえるのですが、食べる頃にはすっかり何が乗っているのかを忘れてしまい一口食べるごとに驚きに出会うことができました。

2018年:スプーキー“Boo!”パレード

 

メニュー
  • デザートプレート:パンプキンパイ、コーヒーパンナ・コッタ
  • スコーン:プレーン&クルミ
  • サンドウィッチ&オードヴル:スモークサーモンとエッグサラダのブラックトルティーヤ、パルマ産生ハムとカマンベールチーズのカナッペ  パイを添えて、茄子のムース コンソメゼリーと共に、鴨とイチジクのサンドウィッチ、キノコのタルト

こちらも個人的には好きな食材が盛りだくさんのアフタヌーンティーセットでした。

鴨とイチジクの組み合わせがとっても美味しかった!

コンソメゼリーという聞きなれないゼリーも気に入ったのですが、来年はどんなメニューが出てくるだろうかと回を重ねるごとに過去のセットの話で盛り上がりますね。

まとめ

アフタヌーンティーセットは毎年、シーズンごとに内容を変えて印象に強く残る食事になるでしょう。

変わるごとに行ってもよし、好きなメニューやキャラクターを狙って楽しむのもよしです。

ドリーマーズ・ラウンジにはそれ以外のメニューもありますので、そちらの方も楽しんでいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA