【グリーティングトレイル・場所】ドナルド・待ち時間・サイン【ディズニーシー・ロストリバーデルタ】

キャラクターとふれあえる場所、ディズニーシーの「グリーティングトレイル」

ミッキー・ミニー・そしてグーフィーに会えるんですよ!

場所はロストリバーデルタというディズニーシーの「一番奥」ジャングルのエリアにあるんです。

この記事ではディズニーシーのグリーティングトレイルで、ドナルドはいるの・待ち時間は・サインしてもらえるかどうかをまとめてみました。

【グリーティングトレイル・場所】ドナルドはいるの?【ディズニーシー・ロストリバーデルタ】

ロストリバーデルタの奥地「グリーティングトレイル」には、ドナルドはいないんです。

グリーティングトレイルには、ミッキー・ミニー・グーフィー、この3人がいます。

古代文明の遺跡、植物や昆虫などの調査・研究をしているんですよ。

服装もジャングルにふさわしい、動きやすくて丈夫な生地の服を着ています。

ミッキー

ミニー

グーフィー

グリーティングトレイルの場所は、橋をわたってインディージョーンズの方に行かず左奥をめざして行くとあります。

パーク入口から一番遠い奥の方にあるんですよ。

帰り時間が気になる人は、ミッキー・ミニー・グーフィーに会いに行くのを、早めに済ませてくださいね。

ではドナルドはいったいどこでグリーティングをしているのでしょうか?

ディズニーシー・ドナルドのグリーティングはどこ?

ドナルドは「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」にいます。

ドナルドファンの間では「サル・アミ」と略してよばれる、ラテンアメリカのエリアにドナルドはいます。

ドナルドはメキシコ風の派手な服をきて、カラフルでとがった黄色い帽子をかぶっているんですよ。

落ち込んで困っている人がいたら、「サル・アミ」のドナルドに会いに行ってみてください。

元気なドナルドをみていると、あっという間に悩みごとが吹き飛んでいきそうですよ!

ドナルドのいる「サルードス・アミーゴス!」グリーティングドックは、トランジットスチーマーライン(船)乗り場の近くにあります。

ミッキーやグーフィーほど奥に行かなくても会えるんですよ。

ドナルドのほかダッフィーやシェリーメイ、アリエルもグリーティングトレイル以外で会えるキャラクターです。

ドナルドファンは「ミッキーたち3人とは別の場所にいる」ドナルドの居場所をおぼえていてくださいね。

次はグリーティングトレイルで、ミッキー・ミニー・グーフィー3人の待ち時間を調べてみました。

【グリーティングトレイル・場所】待ち時間はどのくらい?【ディズニーシー・ロストリバーデルタ】

グリーティングトレイルにいる「ミッキー・ミニー・グーフィー」3人の待ち時間を調べてみました。

●お盆・3連休・超混雑日

40〜60分待ちです。

ただし日中はミッキー100分待ち、ミニー80分待ちになる時間帯もあります!

実はミッキーやグーフィーたちよりディズニーシー限定で会える「ダッフィー」の方が、ずっと待ち時間が長いです。

超混雑日ですと2〜3時間待ち(120〜180分)になることもあるんですよ。

ミッキーミニーはディズニーランドの入口でも会えますし、ミッキーの家(ミートミッキー)にも行けて、他にも会える場所があるんですよ。

「グリーティングトレイル」はシーの一番奥にあるのもあり、ダッフィーより待たずに会えるんです。

ちなみに超混雑日のトイストーリーマニア、タワーオブテラーはダッフィー待ちと同じ2〜3時間待ち(120〜180分)くらいが目安になります。

●ふつうの土日祝日・混雑日

40〜60分待ちです!

お盆・3連休の待ち時間とそれほど変わりません。

一番奥にあるので、入園者数で混み方がかわりにくいのかもしれませんね。

先述のトイストーリーマニア、タワーオブテラーの場合は、ふつうの土日祝日は80〜120分待ちと、ずいぶん少ない待ち時間となります

グリーティングトレイルはそこまで待ちませんが、場所が奥で移動しずらいので、次の予定までにゆとりあるスケジュールを組みましょう。

●平日の空いている日の待ち時間

30〜50分待ちです!

「平日だから10分待ち」といかないところが、グリーティングトレイルの特徴です。

マーメイドラグーンにクラゲやフグのお子様向け乗り物がありますが、一度に何人も乗れるため、平日やふつうの土日ですと、5分〜20分で乗れてしまいます。

しかしグリーティングの場合、ミッキーもグーフィーも「1人」しかいなく、1グループずつ相手をするため、待ち列がなかなか進まないんです。

パークが空いている平日にいく人は、他のアトラクションで待たない分、グリーティング待ちをしっかりするつもりで出かけると、「待たされた」とイライラしないですみますよ。

次はグリーティングトレイルで、ミッキーやグーフィーたちから「サイン」がもらえるのかどうかまとめてみました。

【グリーティングトレイル・場所】サインはもらえるの?【ディズニーシー・ロストリバーデルタ】

サインペン、書いてもらうもの(サイン帳、色紙、その他ペンでかけるグッズなど)を持っていけば、グリーティングトレイルでサインしてもらえますよ!

キャラクターにどうやってグリーティングするかと言いますと

・こちらの話を聞いてくれます。キャラクターはしゃべれませんが、身振り手振りで答えてくれますよ

・ポーズを撮って一緒に写真が撮れます。カメラはキャストさんに預ける他、有料でプロカメラマンの撮影があることも

・そのキャラクターがたくさんついた「ヲタバ」を持った人にはハグや音チューをしているのを見かけたことがあります

サインのもらい方について、注意点をまとめてみました。

●キャラクターからサインをもらう注意点は?

キャラクターは手が大きすぎて、ペンのキャップを外せません。

キャップをとって、ミッキーやミニーの手にペンを持たせてあげましょう。

油性ペンの汚れで、キャラクターの手が汚れないように注意します。

サイン帳、他にスマホケースなどにサインしてもらう人をみかけます。

つるつるして油性ペンが落ちてしまうのが嫌な人は、色紙などペンが色あせない紙を持参するとよいでしょう。

またアメリカンウォーターフロントでグリしているダッフィー・シェリーメイは、「ペンを持てない」という理由で、サインができないキャラクターとして知られています。

この2人にあう時には、サイン以外の方法で触れあいましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA