【TDS】ミッキーたちと楽しむレストラン!ホライズンベイ・レストランを紹介!

ホライズンベイ・レストラン

ディズニーシーのおしゃれな雰囲気を楽しみながら、同時にキャラクターたちのショーや挨拶を見ることのできる「グリーティングショー」が合わさると、食事に華咲く最高のひとときになりますよね(^ω^)。

とはいえ、整列方のグリーティングレストランはどこもかしこも人気で並ばなくてはいけない・・・待つのは嫌だし、熱中症や寒さによる風邪の脅威にさらされるのも・・・と思うのが現実ですよね^^;。

そんな悩みを持つ方に「予約すればご飯を食べながらキャラクターとふれあえるグリーティングレストランを紹介させていただきます!

初めてグリーティングレストランを使うからちょっと不安・・・という方でも楽しめるように、予約の取り方やある程度のマナーなどもしっかり記載していますので、よく読んでおくといいかもしれません!

グリーティングレストラン「ホライズンベイ・レストラン」

ホライズンベイ・レストラン

ホライズンベイ・レストラン

画像参照:東京ディズニーシー「ホライズンベイ・レストラン」より

ディズニーシーの中には1つだけですが、キャラクターグリーティングを行っているレストランがあります。

それは、「ホライズンベイ・レストラン

ポートディスカバリー「アクアトピア」真向かいにある大きなレストランで、時空を超えてやってきたゲストをもてなすために作られた、開放感のある明るい屋内と荘厳さを兼ね備えた外観が特徴の建物になっています。

レストランスタイル「バフェテリアサービス」とは?

ホライズンベイ・レストラン

ホライズンベイ・レストラン

画像参照:東京ディズニーシー「ホライズンベイ・レストラン」より

このレストランの形態は「バフェテリアサービス」だそうですが、名前に慣れ親しんでる方は少ないのではないでしょうか?

こちらは既に出来上がっている料理を、用意されているトレーに乗せていくスタイルになっていますが、この説明だけ聞くと「ブッフェスタイル」との違いが分かりにくいですよね^^;。

ブッフェは、出来上がった料理が「バットや鍋の中」に入っていて、そこからお皿に「自由に盛り付け」することができます。

対してバフェテリアは、出来上がった料理が「既にお皿に盛り付け」されていて、そのお皿を「指定された品目分だけトレーにのせる」ことでワンプレートが完成するようになっています。

どの料理から食べようか悩む心配がないのはバフェテリアのいいところですが、ブッフェのように自由に選んだりおかわりができるわけではないので、そこはちょっとマイナスかもしれませんね^^;(ソフトドリンクはおかわりOKですよ!)。

グリーティング「ディズニーキャラクターダイニング」

ホライズンベイ・レストラン

ホライズンベイ・レストラン

画像参照:東京ディズニーシー「ホライズンベイ・レストラン」より

予約者だけが楽しめるこちらのグリーティングでは、ミッキー・ミニー・プルートの3人が食事で賑わうレストランに足を運び、ゲストに挨拶をしてくれます!

ほかのグリーティングショーなどでは自分のところにキャラクターが来なかった・・・という心配も多いですが、こちらは全ての席を順々に回ってくれるので、必ずキャラクターと挨拶をすることができますよ!

ただし、ひとつだけ注意しなくてはいけないのが「他のショーをやっている時間にはキャラクターはやってこない」ということです。

時間帯によってはパレードやショーが行われていることがありますが、その時間と重なってしまうキャラクターは合うことができません・・・。

予約を取る際は、ショーの時間などをしっかり加味した上で予定を立てるよう心がけましょう。

ファストパスを持ってる場合

他のアトラクションのファストパスを取るときには、レストラン予約の時間を避けるのもポイントです。

ホライズンベイ・レストランはポートディスカバリーにあるため、「ニモ&フレンズ・シーライダー」などでしたら、食事のあとすぐに行動ができるので心配はいりません。

でも、ロストリバーデルタアラビアンコーストのアトラクションのファストパスを持ってる場合、食後直ぐに動いてもかなり長い距離をダッシュする羽目になります。

特にアラビアンコーストなら、早い人がどんなに全速力で走っても5~10分はかかってしまいますし、全速力で息切れした状態でアトラクションなんか楽しめないですよね^^;(もちろんパーク内は極力速歩きで!)。

最近はファストパスの時間を1分でも過ぎていたら中に入れてもらえないケースも多いので、余裕を持った行動を心がけましょう!

レストランの予約(プライオリティ・シーティング)の取り方

最後は、誰しもが直面する「レストランの予約の取り方」です。

この部分で四苦八苦したり、他の人に聞くのが億劫に感じて予約を取るのをやめてしまう人が多いようですね・・・。

パーク内でレストランの予約制度のことを「プライオリティ・シーティング」と言いますが、まずはこの名称をしっかり覚えておくことが大切です。

プライオリティ・シーティングの方法はだいたいどのレストランでも共通ですので、ここで覚えておけば他のレストランの予約もスムーズに行えます!

1.現地で直接予約する

ホライズンベイ・レストラン

ホライズンベイ・レストラン

画像参照:東京ディズニーシー「ホライズンベイ・レストラン」より

どうしてもネットで予約するのには抵抗がある・・・そんなあなたは、レストラン前で並んで直接予約する方法をおすすめします。

時にはゲストの列に並ばなくてはいけないかもしれませんが、直接手打ちでの予約になりますし、手元には紙の予約表が残るので安心感はかなり上ですね。

方法は簡単、AM10:00から受付を開始しますので、レストラン前にある受付カウンター前に並び、自分の順番が回ってきたら空いてる時間の中で好きな時間を伝えてください。

あとは時間になったらレストランに来て、中で名前が呼ばれるのを待つだけです(´∀`)。

2.「オンライン予約・購入サイト」から当日予約を行う

多くのゲストはこの方法を使うんじゃないかな?と思います。

この方が手っ取り早く簡単に予約できますし、他の場所に居てもスマホから予約できるのが大きな魅力です!

ただし、時間が迫るとサイトがパンクしてなかなか接続できない事象が多いので、気が付けば予約が終わってた・・・なんてこともありますので注意が必要です^^;

また、この方法を使う場合、予め「Disneyアカウント」が必要になります。

公式サイトで会員登録を済ませておけば、パーク内で時間に鳴るのを待つだけですので、家での準備を怠らないようにしましょう。

また、この方法で予約できなかったとしても、サイトをこまめにチェックしていれば「キャンセルがあった場合の横割り予約」が可能になるチャンスもあります。

当日、モバイルサイトから問い合わせて常にチェックを怠らないようにしなければいけませんが・・・多くのゲストも同じ気持ちでいますので、最後まで諦めない不屈の心で挑んでください!

ちなみに、サイトからの予約開始時刻はAM9:00ですので、時間に合わせてスマホサイトを開けるようブックマークやアイコンかしておくと便利ですよ♪

3.バケーションパッケージの予約者特典を利用する

・・・様式美(ボソッ)

当日予約を取るなんて・・・そんな時間を無駄にする方法は取りたくない!というあなたなら、ぜひこの方法で満足できるかもしれません。

ご存知のとおり、バケーションパッケージではパークチケットやオリジナルアイテム、ファストパスやショーの鑑賞チケットなど様々な特典を受けることのできる予約プランとなっています。

その中で、「宿泊者特典」による特別予約枠を活用してホライズンベイ・レストランの座席を獲得する方法があります。

ただし、注意すべき点として「普通席の予約」「グリーティング席の予約」の違いに気づかなくてはいけません。

普通席の予約をすると、当たり前ながらキャラクターグリーティングを楽しむことはできませんので、サイト上の文字をよく読んで予約するよう心がけてください。

また、グリーティング席はすぐに予約でいっぱいになってしまうので、予約日の1ヶ月前から開始する予約枠をぜひ有効活用して楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA