【子ども連れ・家族・幼児】ディズニーシーのおすすめアトラクションTop3

ディズニーシーは大人向け、小さい子供連れや幼児には楽しめないんじゃないかな・・・

なんて心配している家族の人はいらっしゃいませんか!?

 

ディズニーシーには激しく上下する派手なアトラクションの他にも、冒険に満ちた雰囲気満点のアトラクションを楽しめます。

 

この記事では子供連れ、家族向け、幼児向けのアトラクションで、ディズニーシーにはどんなものがあるのか、3つずつ紹介したいと思います。

ディズニーシーのおすすめアトラクション「子ども連れ」編

保育園、幼稚園くらいの子ども連れの人におすすめするアトラクションを紹介します^^.

jasmincarpet

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

 

1位 ジャスミンのフライングカーペット

子供連れでディズニーシーに行った場合、「アラビアンコースト」というエリアに、子ども連れ向けのアトラクションがいろいろあります。

 

「ジャスミンのフライングカーペット」は横2人ずつ、たて2人ずつ1枚のカーペットに乗れます。

少し高いところに上がってそのままグルグル回るアトラクションです。

 

ディズニーランドの「空飛ぶダンボ」の大きいのバージョンって感じで大人も子供も楽しく乗れますよ^^。

高所恐怖症の人がいる場合にはボートに乗って進む「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」に代わりに乗るといいでしょう。

 

2位 ブローフィッシュ・バルーンレース

アラビアンコートの他に「マーメイドラグーン」という子ども向けエリアがあります。

屋内で屋根がかかっている部分が多いので、雨や暑さをしのいで楽しく遊べるんですよ。

 

ミニジェットコースター、コーヒーカップなどいろんな乗り物がありますが、ちょっと怖がりのお子さんでも大丈夫そうなのを紹介します。

 

「フグ」の顔をした4人乗りの風船型の乗り物があって、ただグルグル回っているだけなので一番コワくなく乗れると思います。

 

高い所が大丈夫なお子さんは「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」を。

身長をクリアしたお子さんは「フランダーのフィッシュコースター」に挑戦すると良いでしょう。

 

3位 マジックランプシアター(FP)

ファストパス対象アトラクションは待たずに入れるので、シアター型のアトラクションを1つご紹介します。

 

迫力ある3D映像と人間の掛け合いのある「マジックランプシアター」です。

座席に座っていられる子ども連れなら大人と一緒に楽しめるでしょう。

 

同じシアター型でマーメイドラグーンの「マーメイドラグーンシアター(キング・トリトンのコンサート)もファストパスがあります。

 

ディズニー・ピクサー映画「ファインディング・ニモ」に出てくる海ガメとお話する「タートル・トーク」もシアター式です。

こちらはファストパスがないため混雑日は待ち時間が長くなります。

 

次はシーのおすすめ「家族編」を紹介します。

ディズニーシーのおすすめアトラクション「家族」編

家族でディズニーシーに行った人が楽しく遊べるおすすめアトラクションを3つ紹介します!

2011-11akutopi

1位 アクアトピア

ディズニーランドと比べてディズニーシーでは家族向けの遊園地っぽいアトラクションが少ないです。

 

「アクアトピア」は3人乗りのライドに乗り、水上をくるくる回る、遊園地っぽい乗り物です。

 

「ひとり座りできるお子さんがいて、1つだけおすすめアトラクションを紹介して」と言われたら、

アクアトピアをおすすめします!!

ディズニーシーの一番奥にあるので、ダッフィーのショーなどで近くまで行ったついでに乗るとよいでしょう。

 

2位 フォートレス・エクスプロレーション

ディズニーランド、シーで待ち時間の長さにうんざりする親御さんも多いと思います><。

ライドに乗らないでただエリアに入って遊ぶだけの「ウォークスルー」タイプのアトラクションを、ぜひおすすめしたいと思います。

 

・「フォートレス・エクスプロレーション」という大航海時代の要塞(フォートレス)

・泊まっているガリオン船の中を探検するアトラクション

があります。

 

ただエリアの中に入って見学するだけでも遊べますし、「ザ・レオナルドチャレンジ」のマップをもらって、家族みんなで謎解きをすると思い出作りになりますよ。

 

3位 海底2万マイル(FP)

家族で楽しめるファストパス対象アトラクション「海底2万マイル」を紹介します。

海底2万マイルはディズニーシーの地底深い「ミステリアスアイランド」にあります。

「ネモ船長」と一緒に海底を探検している気分に浸れますよ^^。

 

「センター・オブ・ジ・アース」と関連の深いアトラクションです。

お子さんが大きくなって「センター」に乗れるようになった時には、海底2万マイルに一緒に乗った経験も思い出せますよ^^。

 

次はシーのアトラクション「幼児編」をお伝えします。

ディズニーシーのおすすめアトラクション「幼児」編

幼児がいてもディズニーシーで楽しく遊べるおすすめアトラクションを3つ紹介します!

2010-5sutimaline

 

1位 ディズニー・トランジットスチーマーライン

大きな船でディズニーシーの海を1周(または半周)します。

幼児向けというよりシーを訪れる全員におすすめしたい、ディズニーシーの全景が一度に体感できるアトラクションです。

 

移動用に半周使ってもよいのですが乗り場まで少々遠回りなこともあり、アメリカンウォーターフロントから乗れる「周遊コース」(1周)がおすすめです。

バリアフリーなのでベビーカーも畳まずそのまま乗れますので、当日キャストさんの案内に従ってください。

 

2位 アリエルのプレイグラウンド

「幼児」と言ったら「アリエルのプレイグランド」というくらい、お子さんが雨でも真夏でも安心して遊べるスポットです。

マーメイドラグーン内は空調が効いているので、幼児でも体力を消耗しないで遊べますよね。

 

ディズニー映画「リトル・マーメイド」の世界観あふれる女の子向きエリアです。

男の子は屋外になりますが、先述の「フォートレス・エクスプロレーション」を好むお子さんが多いのではと思います。

 

3位 キャラバンカルーセル

アラビアンコーストにある2階建てのメリーゴーランドです。

収容人数が多いのか、大混雑した日でも20分までの待ち時間に収まっているのもうれしいですよね。

 

数は少ないですが、またぐ「馬」ではない「腰掛け」タイプのライドも1階にあります。

大人と並んで乗れたら怖がる幼児のお子さんも安心して乗れますよね。

 

なお最後になりますが「トイストーリーマニア!」は、この記事では候補から外しました。

高得点のコツがわからないと点数が伸びない、朝早く並ばないとファストパスが取れず、スタンバイ時間が長丁場になるからです。

 

「トイ・ストーリーマニア」は子供連れ、幼児向けには負担が大きいのが現実です><。

しかし上に小・中学生の兄弟姉妹がいるご家庭で、「トイマニ」は外せないというみなさんは是非そちらにも足を運んでみてください^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA