毎日ディズニーランド!

ディズニーランド・ディズニーシーのチケットやお土産・アトラクションなどの最新情報をお届けするブログ

*

【ベビー・子供】ディズニーでの防寒着や防寒対策は?【帽子・耳あて】

   

ディズニーランド・シーに子供や赤ちゃんを連れていく時、防寒対策には困ってしまいますよね。

抱っこ、おんぶでママコートごと暖められる人もいれば、歩き回り走り回る大きな子供を連れて行く人もいるでしょう。

子供は年々大きくなるので、新しいサイズの防寒着が必要になったりします。

この記事ではディズニーの防寒着や防寒対策で、ベビーの月齢・子供の年齢ごとにどんなグッズが使えそうか、情報をお伝えします。

スポンサードリンク

【0歳〜1歳ベビー向け】ディズニーでの防寒着や防寒対策は?【帽子・耳あて】

まだ自分では歩けない0歳児の赤ちゃんは、抱っこやおんぶ、ベビーカーに乗っていることが多いと思います。

抱っこやおんぶでは大人にくっつけるので暖かく過ごせますが、ベビーカーに乗せたときの防寒が問題になります。

ベビーカーでの防寒はどうする?(ディズニー)

冷え切った地面に近い高さに座るベビーカーは、赤ちゃんにとって「寒い場所」になりますよね。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

いつも寝ているベビーベッドを屋外に出して、ベッドの下からヒューヒュー北風が吹くような状態をイメージして防寒を考えるといいでしょう。

防寒の鉄則は「風を極力通さない」防寒着、クツを用意することです。

赤ちゃんに着せる衣服の他に、ベビーカーにかぶせる雨用のカバーも「防風」の役割を果たしてくれるでしょう。

ディズニーランド、シーのショップで「B型ベビーカー用ビニールカバー」が売られているようです。

寝かせるA型の赤ちゃんは自分で用意した方がいいかもしれません。

レンタルベビーカーと電車インで荷物を増やしたくない人は、ビニール、ナイロンの袋でベビーカーや赤ちゃんの下半身、足元を覆ってしまうだけでも違うと思います。

ベビーにとって一番暖かいのは、ママやパパと一緒に「ママコート」にくるまっている状態ですよね。

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/(以下、同)

次は自分で歩けるようになった1〜3歳・子供の防寒着、防寒対策についてお伝えします。

ページ: 1 2 3

 - ディズニーシー, ディズニーランド , , , , , , ,