【ミッキー&カンパニー】どんな料理・メニュー値段・S席A席B席【ディズニーランド】

ディズニーランドの中にはショーを楽しみながら食事ができるレストランが2つあります。

どちらも特別な日の思い出深いディナーを計画しているなら、おすすめしたいレストランなのですが今回はそのうちの一つ、「ザ・ダイヤモンドホースシュー」についてご紹介します。

このダイヤモンドホースシューで行われるミッキー&カンパニーのみどころはなんといってもミッキーの華麗な木琴さばきです。

そして、ドナルドの作る美味な料理がお腹も心も満たしてくれる大人気のディナーショーが「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ “ミッキー&カンパニー”」なのです。

約80分間のショーは、ディズニーランドの楽しい時間にワンランク上の想い出になることは間違いなし!

小さいお子さんも大人も、楽しいひとときを過ごせますよ。

ミッキー&カンパニーの概要

ミッキー&カンパニーが見られるのは「ザ・ダイヤモンドホースシュー」という名の付いたショーレストランです。

そのレストランの名前の由来は、レストランが「ホースシュー=馬のていてつ」の形であることからきています。

舞台を囲むように並べられたテーブルは、どの席からも楽しいショーを見ることができ、ときには参加できるような作りになっているんです。

一階席と二階席それぞれで見える景色も違うので、一度と言わずに二度三度行きたくなります。

ミッキー&カンパニーの料金

ミッキー&カンパニーは座席のランクによって料金が変わってきます。

料理はどこの席でも同じものですが、値段の高い席の方がステージに近い位置になっています。

S席 A席 B席
大人 4,940円 4,530円 4,110円
子供(4歳~8歳) 3,600円 3,190円 2,780円

事前予約制なのですが、とても人気のあるショーでなかなか予約が取れないのが難点です……

【ミッキー&カンパニー】S席・A席・B席の違いは?【ディズニーランド】

S席・A席・B席で料理はすべて同じですが、ショーの見え方がちがいます。

ステージに近い席からS席・A席・B席となります。

S席 

1階席の前方寄りの席です。

キャラクターやダンサーがステージ下におりてきて、ショー中に話しかけられたり他の席では体験できないようなサプライズがあることもありますよ。

その特別感からか、毎回人気のS席から埋まっていくので、希望の人は早めに予約しましょう!

ディズニーホテル宿泊枠からもミキカンのS席は大人気ですから、もし空席を見かけたら迷わず予約くらいでないとまず取れないのでお早めに。

特にステージ左右の2席は距離も近く、出演者も積極的に話しかけたり絡んできてくれます!

もしこの席に座ることが出来たら超ラッキーですよ!

A席 

1階後方・2階後方(正面)の席です。

一歩引いて、近すぎると見えない部分もあるのですが、この席なら隅から隅までミキカンを楽しめる席になっています。

1階は4人がけ、2階は2人がけの席が多めです。

このランクの席でもミッキーたちが頻繁に来てくれます。

B席 

1階最後方と斜め後ろと2階席の横の方の席です。

2階席にもショー中、ミッキーミニーが一瞬、立ち寄ってくれるのでそのタイミングが分かっているなら、かなりお得感が高い席です。

2階席のステージに近い部分だと真横からショーを見る形になります。

横から見るとちょっと見えてほしくない部分まで見えてしまったりすることも……

B席も含め、どの座席でも楽しめるのがミッキー&カンパニーの素晴らしいところです。

第一希望の席じゃなくても、空席があったらPS(予約)しておくと役立ちますよ!

ミッキー&カンパニーの料理

ミッキー&カンパニーはプリマハム提供のショーなので、料理にもプリマハムの肉料理がふんだんに使われています。

肉汁あふれる食べごたえのある美味しいソーセージ、ハムなどをたっぷり使用した、ボリューム満点なお食事になっています。

大人1人前で満腹になるので、たくさん食べる男性でも満足できる内容です。

小食気味の人にとっては、デザートが来る頃にはお腹いっぱいではちきれそうになっているかもしれません。

女性はデザートのことを計算して飲み物やパンをセーブするのがいいでしょう。

ミッキー&カンパニーを見に行くと決めたときは、ワゴンフードやポップコーンを食べ過ぎないようにして、お腹を空かせていくとミッキー&カンパニーの料理を楽しめます。

  • フロンティアパンチ&お飲物のチョイス
  • シェフサラダ
  • チキンのチーズロール、骨付きソーセージ、シュリンプ&帆立貝、マッシュポテト、温野菜
  • パン
  • デザート

 

フロンティアパンチ&お飲物のチョイス

フロンティアパンチとは、上がオレンジ色、下の方が赤紫色になったジュースです。オレンジジュースのほか、クランベリージュース、バラのエッセンスを加えてあります。

ウエルカムドリンクとしてテーブルの上に用意されているのでまずはこのドリンクを飲んでテンションを上げていきましょう!

オレンジジュースの味とほどよい酸味のクランベリージュースの中に絶妙に感じるバラのエッセンスのほろ苦さは、甘いだけの飲み物が苦手な人もごくごく飲める至福の一杯になっています。

ザ・ダイヤモンドホースシュー名物ドリンクの名は伊達じゃないですね。

2杯目以降のドリンクは、フロンティアパンチを含む13種類の中から何度でもお代わりをすることができます。

キリン零ICHIのみが別料金で520円かかるので注意が必要です。

シェフサラダ

肉料理に負けない存在感をもつシェフサラダ。

野菜が苦手な人も美味しいドレッシングでいつもは食べられなかったはずの野菜が美味しく感じて食べられてしまうかも。

野菜好きも満足のビタミン、食物繊維たっぷりの毎日でも食べたいサラダです。

チキンのチーズロール、骨付きソーセージ、シュリンプ&帆立貝、マッシュポテト、温野菜

チキンのチーズロール、骨付きソーセージ、シュリンプ&帆立貝

チーズのとろ~りとした食感が食欲をそそるチーズロールは冷める前にほおばりたい逸品です。

大きくカットしてあるので、ガブリとかぶりつきましょう。

骨つきソーセージ肉のプリッとしていて、お腹にがっつりたまります。

マッシュポテト、温野菜

肉料理がメインですが、温野菜がついていて、ボリュームだけでは食べづらい女性にも嬉しいバランスも彩もよいメニューです。

オクラの緑、パプリカの黄色・赤、にんじんのオレンジがカラフルでインスタに載せたくなっちゃいますね。

パン

白パンと蹄鉄(ていてつ)型のU字パンがあります。

美味しすぎていつもいくつも食べたくなってしまうのですが、うれしいことにパンはお代わり自由です!

ふわふわの白パンもゴマの風味が楽しめる「ていてつの形」をしたパンも絶品でお腹はいっぱいなのに食べたくなるので毎回食べ過ぎてしまいます。

デザート

 

 

2018年1月現在のデザートは、カクタスゼリーというサボテンのゼリーです。

さっぱりしていて食べやすく、美容にも配慮されたデザートになっています。

以前のドナルドのケーキも可愛かったのですが、満腹で全部食べれなかったことがありました。

ゼリーなら食後でもつるっと食べられるのでパンを食べ過ぎた後でもペロリと完食できてしまいます。

まとめ

実はショーレストランでは素敵なプレゼントももらえちゃうのですが、それはいってからのお楽しみ!

完成された素晴らしいディナーと想い出もいっぱい持ち帰ることができるミキカンをぜひ体験してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA