【ミラコスタ・ベッラヴィスタラウンジ】後方席はどう?【ファンタズミック・予約席・ライトミール】

ミラコスタには「ベッラヴィスタラウンジ」というラウンジがあり、窓際だけでなく「後方席」というのがあるんです。

レストランの窓際は外がよく見え、窓からハーバーの海もよく見えます。

人気が高い窓際席は倍率がはげしく、ディズニーホテル宿泊客だけで埋まりがちです。

「後方席」というのもぜひ覚えておきたいですよね。

この記事ではミラコスタのベッラヴィスタラウンジ「後方席」について、ファンタズミックは見えるのか、予約席はあるのか、ライトミールのメニューを紹介します。

【後方席はどう?】ファンタズミックは見えるの?【ミラコスタ・ベッラヴィスタラウンジ】

ベッラヴィスタラウンジのファンタズミックですが、窓際1〜2列目の席はショーが見えますが、後方席ではショーはほぼ全く見えないと言ってもよいでしょう。

実は窓際1〜2列目でも「よく見える」とは言いがたく、「パーク内で見た方が間近で迫力、よく見える」のが事実です。

ショー鑑賞がガラス越しになること、ミッキー広場の拡張工事で、ハーバーが遠くに感じられるようになったからです。

「ファンタズミックのショーをド迫力で楽しみたい!」という人は、ベッラヴィスタラウンジをあてにせず、ディズニーシーのパーク内で鑑賞しましょう。

それではどんな人がベッラヴィスタラウンジでファンタズミックを見るのでしょうか?

●ベッラヴィスタラウンジでファンタズミックを見るのをオススメしたい人は?

小さな赤ちゃん、立ちっぱなしや地面に座るのが苦手なお年寄りの方がいる人は、空調の効いた屋内「ベッラヴィスタラウンジ」でファンタズミックを見た方がオススメです。

レストラン内でファンタズミックの音楽が流れるため、窓際はもちろん、後方席でも雰囲気を楽しめます。

お料理は窓際も後方席も同じ料理が提供されるので、後方席でも十分楽しめますよ。

画像引用元:http://www.disneyhotels.jp(以下、同)

かなり遠目になるかと思いますが、ハーバーに船がでてくる様子や、花火やレーザー光線はそれなりに見えると思いますよ。

次はミラコスタのベッラヴィスタラウンジで、予約席が取れない時にはどうしたらいいのかお伝えしてみます。

【後方席はどう?】予約席が取れないときは?【ミラコスタ・ベッラヴィスタラウンジ】

ベッラヴィスタラウンジは他のレストランにくらべて、座席数が少ないです。

参考までに他のレストランの座席数をあげてみます。

・オチェーアノ 286席

・マゼランズ 200席

・SSコロンビアダイニング 200席

・ベッラヴィスタラウンジ 98席

他のレストランが200席あるのに、ベッラヴィスタラウンジは98席しかありません。

窓際席・後方席あわせて98席です。

予約が早く埋まるのも、無理ないですよね。

ベッラヴィスタラウンジの予約が取れないけど行ける方法を考えてみました。

●当日予約を受け付けている可能性あります

ディズニーランド・シーのレストランでは「当日予約」を受け付けています。

ディズニーホテルのレストランも同様に当日、早いもの勝ちで予約を受け付けています。

東京ディズニーリゾートについたら、朝一番にベッラヴィスタラウンジに向かい、当日のPSを入れることも可能です。

ギリギリにキャンセルした人の席を拾えることもあるので、行くだけ行ってみる方法もありますよ。

●ライトミールという予約のいらない時間帯あります

夜のPS予約枠のお客さんたちが帰る遅い時間帯に、ライトミールという予約のいらない時間帯があります。

「予約できなかったけどベッラヴィスタラウンジに行きたい」という人は、ライトミールの時間をねらうといいかもです。

空いている日でしたら、後方席だけでなく「窓際1〜2列目」が空いている可能性もありますよ。

ハーバーショーは見れない時間帯ですが、ハーバーやミッキー広場のきれいな夜景が見れます。

軽食、スイーツ、アルコールもゆったり楽しめます。

次はベッラヴィスタラウンジ、ライトミールのメニューをお伝えします。

【後方席はどう?】ライトミールのメニューは?【ミラコスタ・ベッラヴィスタラウンジ】

窓際席でも後方席でも、ベッラヴィスタラウンジのお料理は、同じようにおいしくいただけます。

単品のアラカルトメニュー、ベッラヴィスタラウンジのオリジナルカクテルなど、魅力的です。

●アラカルトメニュー

・お腹が空いた人はパスタがあります

「前菜」にあたるアンティパストがあります。アルコールと一緒に楽しめます

甘いものがほしくなった人はケーキセットがあります

・ディズニーのワゴンフードで食事の健康面に不安がある人にはフルーツの盛り合わせがおすすめです

●ベッタヴィスタラウンジ・オリジナルカクテル

季節やパークのイベントと連動して、ベッラのオリジナルカクテルを提供しています。

アルコールが入っています。

2017年クリスマスではスパークリングワインやブルーキュラソーなどのカクテル

真冬にはアップルやクランベリーのジュースとジンなどのカクテルです。

その他、期間限定のデザートセットなど小腹を満たすメニューもコンパクトにそろっているので、ライトミールの時間帯に足を運ぶと助かります。

ディズニーシーのベーカリーショップは遅くまでやっていますが、夜遅くパーク外から食事できるお店って貴重なんです。

必ず空いている保証はありませんが、困ったときの候補として覚えておきたい、ベッラヴィスタラウンジ情報でした。

実際に利用した人によると、パークに近いホテルに泊まった人の特権ですが、夜の静かなディズニーシーをゆっくり見られるベッラヴィスタラウンジの夜景は格別だそうです。

夜だと後方席でなく窓際席が空く可能性も高いので、お泊まりディズニーの人はベッラヴィスタラウンジでくつろぐコースも候補に入れておくとよいと思いますよ^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA