【格安ディズニーホテル】セレブレーションホテルの予約金・宿泊料金比較【新しいホテル】

「高い」と先入観のあるディズニーホテルですが、2016年に4つめのディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」が誕生しました。

このホテルは以前ディズニーのパートナーズホテルだった所を改装してディズニーホテルにしたため、今までのディズニーホテルよりもランド・シーからの距離が遠いというデメリットがあります。

パークから遠い分、宿泊料金を「格安」にしてあるため、できるだけ安くディズニーホテルに泊まりたい人にはピッタリなホテルなんです。

この記事では東京ディズニーセレブレーションホテルについて、予約金・宿泊料金のほか、今までのディズニーホテルと比べてどんな風に「格安」なのかについて、金額の面からお話していきます。

画像引用元:http://www.disneyhotels.jp/

【格安比較】ディズニーホテルの新しい順は?【新しいホテル】

ディズニーホテルができた順番は、2017年現在、各ホテルの電話番号の末尾を見るとわかりやすいんです。

ディズニーアンバサダーホテル(2000年〜) 047-305-1111

ホテルミラコスタ(2001年〜)      047-305-2222

東京ディズニーランドホテル(2008年〜) 047-305-3333

東京ディズニーセレブレーションホテル 047-381-1188

(参考:http://www.disneyhotels.jp/dh/info/)

一番はじめにできた「アンバサダーホテル」は、電話番号の末尾が「1111」なんです。

その翌年にオープンした「ホテルミラコスタ」は電話番号の終わりが「2222」

3つ目のディズニーランドホテルは「3333」で終わってるんです。

そして2016年にオープンしたばかりのセレブレーションホテルはといいますと、「4444」で来るのかな!?という予想を裏切って、全然別の電話番号になっています。

4つめに出来たセレブレーションホテルは「格安」とされるディズニーホテルなので、今までの3つのディズニーホテルとは、少しタイプが違っているんですよ。

ディズニーホテルは2016年春より、宿泊予約を入れるときに「予約金」という前金が必要になりました。

次の項目では、セレブレーションホテルの予約金・宿泊料金についてお話してみます。

【格安ディズニーホテル】セレブレーションホテルの予約金・宿泊料金は?【新しいホテル】

画像引用元:http://www.disneyhotels.jp/

ディズニーホテルの予約には、宿泊料金を一部前払いする「予約金」という制度が設けられました。

セレブレーションホテルの予約金は「15,000円」です。

バリュー価格なのでこの金額ですが、「デラックス」扱いの他ディズニーホテルでは、予約金は「3万円」となっています。

宿泊「予約金」は正式には「申込金」というんですね。

ホテルミラコスタのデラックスタイプで、予約金の説明をします。

たとえば一室67,000円の部屋に泊まる場合、3万円だけ「予約金」として前払いをして、実際に泊まる時に残りの額(この場合37,000円)を支払う仕組みができたんです。

ディズニーホテルでは、ホテルミラコスタのハーバー側の部屋(ポルト・パラディーゾサイド)など、「人気の高い部屋」予約の争奪合戦が毎日繰り広げられています。

第2、第3候補の部屋を予約しては、もっと希望の部屋が空いたらそちらに乗り換える…。

宿泊規約では、泊まる日の2週間以内でなければ、キャンセル料金は不要なんです。

「予約金」制度導入により、気軽に宿泊予約を入れたり、キャンセルしたりできなくなりました。

予約システムへの負担が軽くなったので、いいことだとリピーターの方の声も多いです。

ディズニーホテルが初めてな人には、手間のかかる制度になってしまって心苦しい気持ちになってきました。

さてセレブレーションホテルの格安ぶりを、他のディズニーホテルと比較することで、実感してみます。

予約金が半額なことからも、だいたい予想がついてきました。

【セレブレーションホテルの格安ぶり】ディズニーホテルの格安比較【新しいホテル】

画像引用元:http://www.disneyhotels.jp/

それではセレブレーションホテルと他のディズニーホテル(アンバサダー・ミラコスタ・ランドホテル)の格安比較を行います。

・セレブレーションホテル1室/1泊料金(2017年4月現在)

セレブレーションホテル(例)

ウィッシュ/ディスカバー’スタンダードルーム’ (ガーデンサイド)20.800円〜
ウィッシュ/ディスカバー‘スタンダードルーム’ (オーシャンサイド)22,100円〜
ウィッシュ/ディスカバー’トリプルルーム’(レギュラーベッド3つ)23,400円〜

(参考:http://www.disneyhotels.jp/dch/room/new_price.html)

最も安い部屋で20,800円で泊まれます!

これは1人あたりの料金ではなく「1室」の料金です。

「スタンダードルーム」はレギュラーベッド2つのほか、ソファでもう2つベッドを作って4人で泊まれる部屋です。

20,800円の部屋に2人で泊まったら10,400円、4人で泊まったら5,200円。

オーシャンビューは少々高くなりますが、ガーデンサイドは中庭が見れて魅力的な部屋ですよ。

1室20,800円、学生さんなどワイワイ泊まりたい人にはピッタリの格安価格だと思いますよ。

なお20,800円というのは「平日・閑散期」の最も安い価格設定の日の料金です。

料金検索で調べて見たところ、金曜泊で24,000、土曜泊で38,400円。

土曜泊は「高い」と思う人も多いと思います。

ではホテルミラコスタの一番安い部屋・真ん中・高い価格帯(スペチアーレとスイート以外)の料金を見てみましょう。

バリュー価格の日で、2017年4月現在

パーシャルビュー 44,200円
ピアッツァビュー(大人3名までの方) 55,500円
ハーバービュー(大人3名までの方) 64,800円

(参考:http://www.disneyhotels.jp/dhm/room/new_price.html)

約2万円〜で泊まれるセレブレーションホテルの「2〜3倍以上」の宿泊料金です。

ワンランク上のサービス「スペチアーレ」、最上級のサービス「スイート」の部屋はこれよりさらにお高い料金なので(最も高額なお部屋は50万円)、セレブレーションホテルが「格安」と言われるのもうなずけるのではないでしょうか。

ディズニーランド・シーで15分早く門があく「ハッピー15エントリー」(旧アーリー)のサービスが、お部屋代の半額とマニアの間では評価されています。

ご検討中の皆さまも、格安ディズニーホテル「セレブレーションホテル」で、ハッピー15エントリーの魅力をぜひ体験してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA