【ディズニーランドホテル】キャラクタールームの景色・パークビュー・朝食はつくの?【おすすめ】

ディズニーランドの真ん前にある豪華なホテル、ディズニーランドホテル。

「ティンカーベル」「不思議の国のアリス」「美女と野獣」「シンデレラ」4つの魅力的なお部屋があります。

どれにしようかな…と迷っている人も多いのではないでしょうか。

 

キャラクタールームからの景色、朝食などの条件も気になりますよね^^。

この記事ではディズニーランドホテルのキャラクタールームについて、部屋からの景色、パークビューとの違い、朝食がつくのかどうか、お伝えしたいと思います。

【キャラクタールーム】景色はどうなの?【ディズニーランドホテル・おすすめ】

ディズニーランドホテルには、大きく分けて2つの側面があります。

・ディズニーランドに面している側

・JR舞浜駅に面している側

画像引用元:http://www.disneyhotels.jp/

 

ディズニーランドに面している側は、普通のデザインのお部屋で「パークビュー」「パークグランドビュー」が割り当てられていることが多いです。

つまり4種のキャラクタールームは「JR舞浜駅側」に面していて、ディズニーランドが見える側にはありません^^;

 

「美女と野獣ルーム」「シンデレラルーム」は宿泊料金も高いため、「ディズニーランドが見えるかも」と期待してしまいがちですよね。

これらの部屋もディズニーランドが見えない側(泣)にありますので、窓から見えるのは「ホテルの駐車場」「JR京葉線」だということを、頭に入れておきましょう。

画像引用元:http://www.disneyhotels.jp/

 

景観が京葉線でも、お部屋はディズニーのキャラクターでいっぱい、楽しく過ごせるのがキャラクタールームの魅力です。

パークでたっぷり遊んだあとは、窓からの景色を少し眺めたらカーテンを閉じて、お部屋の内装を思いっきり楽しんじゃいましょう^^!

【ディズニーランドホテル】景色のよいパークビューとは?【おすすめ】

キャラクタールームをあきらめて、窓からの景色を優先したくなった人のために「パークビュー」のお話もしますね。

 

「パークビュー」はディズニーランドが見える部屋

「パークグランドビュー」はディズニーランドが正面に見えてシンデレラ城も見える部屋

と言われています。

 

普通のスタンダードスーペリアルーム、アルコーヴルームなどの中に、「パークビュー・パークグランドビュー・それ以外の部屋」と分かれています。

「それ以外の部屋」より「パークビュー」「パークグランドビュー」は少しお値段が高くなります。

 

ディズニーランドホテル公式ページより、どんなパークビュー・パークグランドビューの部屋があるのか、調べてみました。(2017.10月現在)

 

●スタンダードスーペリアルーム ツイン40㎡、ダブル48㎡

パークビューは3〜6階、7〜8階にあり、上層階の方が値段が少し高いです。

お部屋タイプはツインのみです。

 

パークグランドビュー5〜6階にツイン、ダブル両方あります。

7階はツイン、ダブル両方、8階はダブルベッドのみです。

ダブルベッドの方が部屋が48㎡と広いようですね^^。

 

●アルコーヴルーム 40㎡

ディズニーランドホテルには、くぼんだ壁がベッドになっていて布団を敷いて寝られる「アルコーヴルーム」があるんです。

画像引用元:http://www.disneyhotels.jp/

 

ディズニーホテルの中でもここだけの、珍しい部屋タイプなんですよ^^。

パークビューは3〜6階、7〜8階にあり、上の階がお値段が高いです。

パークグランドビューが5〜6階にあります。

 

●コーナールーム、ファミリールームにもパークビューはあります

コーナールーム(59㎡)、ジュニアファミリールーム(57㎡)、ファミリールーム(93㎡)の広いタイプの部屋にも、パークビューはあります。

ジュニアファミリールームレギュラーベッドが3台もあり、リビングと寝室が分かれています。

 

ファミリールームバスルームが2か所あり、ツインベッドのほかアルコーヴベッド2つ、クルーズベッド1つで大人5名まで泊まれるようになっています。

画像引用元:http://www.disneyhotels.jp/

3世代ディズニーにはぴったり、大勢で泊まれるお部屋なんですよ^^。

 

●コンシェルジュ(スーペリアルーム、アルコーヴルーム)

お部屋の広さは普通のスーペリアルーム、アルコーヴルームと同じですが、「サービスがワンランク上」のコンシェルジュカテゴリーのお部屋があります。

画像引用元:http://www.disneyhotels.jp/

 

コンシェルジュに該当するお部屋のサービスは

・「マーセリンサロン」という豪華なサロンでチェックイン、飲み物がもらえる

・「ドリーマーズラウンジ」で朝食が食べられる

 

その他、コンシェルジュの方がホテルスタッフの対応がより一層親切であると実際に泊まった人から聞きました。

記念日、大切な人をもてなす時には、パークビューのコンシェルジュのお部屋がおすすめです!

 

8階にはバルコニー付きパークグランドビューのお部屋もあるんですよ。

一生に1回は泊まってみたいですね^^。

 

キャラクタールームの予定だった人も、パークビューと迷ってきたのではないでしょうか。

お部屋の内装窓からの景観か、どちらか一方を…なんて選べないですよね^^;

次はディズニーランドホテルのキャラクタールーム、パークビューのお部屋に「朝食」がつくのかどうかお話します。

【キャラクタールーム&パークビュー】朝食はつくの?おすすめ【ディズニーランドホテル】

ディズニーランドホテルで「コンシェルジュ」のお部屋には、ドリーマーズラウンジでの朝食がつきます。

画像引用元:http://www.disneyhotels.jp/

 

しかしお値段が安い普通のキャラクタールームやパークビューの部屋では、朝食がつかないんです><

どのディズニーホテルでもランクの安いお部屋は、基本的に朝食がつきません

 

それは「ハッピー15エントリー」で朝早くパークに向かうゲストが多いことと関係していると思います。

ホテルは豪華に、しかし朝食はハッピー15エントリーに合わせておにぎり1つなど軽く済ませる人が多いです。

 

またランドへ行く人はクリスタルパレスの朝食、シーへ行く人はベッラヴィスタラウンジの朝食など、宿泊特典枠を利用してホテル外での朝食を楽しむファンが多いです。

朝食がついていないことを幸いに、どこでどんな朝食を食べるのが自分たちのプランに合うのか、みんなで相談してください。

パーク内のベーカリーショップや、ディズニーランドホテル内のシャーウッドガーデンレストランでの朝食もおすすめします^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA