【ディズニーシー】トランジットスチーマーラインに乗る時の疑問を解消!【ショーの時間、ベビーカー、キャストさんが実際に操舵?】

ディズニーシーで移動する時に便利な『トランジットスチーマーライン』。

幅広い年代の方が使用する蒸気船ですが…

ショー中は休止するのか、ベビーカーはどうすればいいのかなどの疑問がありますよね。

そんな疑問は一気に解決しちゃいましょう!

ディズニーシーのトランジットスチーマーライン、ショー中は一部を除いて休止します。

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

ディズニーシーのショーは、水上で行う珍しいスタイルです。

陸の舞台ではダンサーがショーを行い、水上には大きなフロートが現れます!

中央の海を余すことなく利用して、ディズニーシーらしい素敵なショーですよね♪

シーズン毎にテーマの違うショーが行われていますが、そのほとんどが水上ショーとなっています。

なので水上ショーと被るエリアを使うアトラクションは、ショー中はどうしても休止せざるを得ません…!

でも!

水上ショーの時間が分かれば休止する時間もわかっちゃいますよ!

トランジットスチーマーラインはショーの1時間前には休止します。

ショーの内容によっては90分前から休止している場合もありますが、基本的には1時間前です。

ショーが終わってからの再開は10~20分後の時が多いですね。

ディズニーシーのショーは昼間に行う季節のショーと、夜に行うファンタズミックがあります。

なので昼と夜で休止することになります!

季節のショーは1日に3回が基本で約30分間が目安です。

時間帯は朝10時台、夕方14時台、16時台といった感じです。

それぞれ1時間前から休止するので、利用したいときに休止している!となることが結構あるんですよね~。

また、夜のレギュラーショーのファンタズミックは20時台です。

トランジットスチーマーラインに乗るときは十分気を付けてくださいね。

ショー中には臨時便がある場合があります。

出典 http://www.dreamagic.jp/

ショー中には『ケープコッド(アメリカンウォーターフロント)』と『ロストリバーデルタ』の区間を運航することもあります。

このコースは折り返し運転になる時がほとんどなので、待ち時間は20分以上かかります。

また、場合によっては臨時便も休止している時がありますので、事前にチェックをしておくと困りません。

ディズニーシーのトランジットスチーマーラインは発着場所が違うけど、ベビーカーはどうするの…?

アトラクションのほとんどは、ベビーカーは指定の場所に置いてからスタートしますよね。

でもそれは、また同じ場所に戻ってくるからなので…

トランジットスチーマーラインの場合は違いますよね。

ベビーカーを持たずに乗って取りに戻るなんて、乗った意味がありません!

でも、大丈夫です。

トランジットスチーマーラインはベビーカーと一緒に乗船できます。

席と席の間もゆったりとしていますので、混雑時以外はベビーカーは折りたたまず乗ることもできますよ!

ベビーカーを持っていても、安心して目的地へ向かってください♪

ディズニーシーのキャストが実際に操舵しているの?トランジットスチーマーラインの仕組みをご紹介。

みなさん気にしたことないかもしれませんが…

トランジットスチーマーラインには、レールがないんですよ!

ディズニーランドにも似たようなアトラクションがあるのはご存知ですか?

『蒸気船マークトウェイン号』という名の観光アトラクションです。

ディズニーランドの蒸気船はレールの上をするすると移動するタイプですが、ディズニーシーの蒸気船はそうじゃないんです。

実は…トランジットスチーマーラインには驚くべき秘密があったのです!!

トランジットスチーマーラインは本物の船!

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

ただのアトラクション用の作られた船じゃあないんです。

トランジットスチーマーラインは全て本物の船で、操舵室にある細かい機器も本物です。

実際に計測器や精密な機械をキャストさんが使いながら、コースを曲がったり指定位置に止まったりしているんです!

驚きですよね。

船の操舵って難しそうだし、実際のところ免許がないと上手く扱えないんじゃない?という疑問がありますよね。

ですが…

さらにびっくり、キャストさんは免許…持っていません!!

トランジットスチーマーラインを上手く操れるようになるまで、先輩のキャストさんから教わるそうなんです。

計器の使い方、曲がり方やスピードの出し方…。

普通のキャストさんがそんなテクニックを覚えることができちゃうなんて、やっぱりディズニーってすごいです!

トランジットスチーマーラインを運転してくれるキャストさんは、大変な努力をしているんですよ。

これを知ってしまったら、次に乗る時はキャストさんの動きを見ちゃいますよね!

よく見ると、実際に機器を使っているのがわかると思います。

船を操舵するのって、どんな気持ちなんでしょうね。

私だったら緊張して、怖い顔になってしまいそうです…。

でも。いつも笑顔の船長さんはさすがです♪

降りるときに、感謝の気持ちを伝えるとキャストさんはとっても喜んでくれますよ。

ぜひあなたも本物の船の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA