【ディズニーシー】トランジットスチーマーラインの乗り場や待ち時間をチェック!【夜は特に注意!】

ディズニーシーのトランジットスチーマーラインは、園内の移動に便利です。

乗り場と到着場所を知っていれば、迷うことなく利用出来ちゃいます♪

思ったところに連れてってくれない!

そんな悲しみも今日で終わりです!

複雑な地形のディズニーシーを、トランジットスチーマーラインで快適に過ごしてください!

ディズニーシーのトランジットスチーマーラインの乗り場をチェック!

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

トランジットスチーマーラインは、乗る場所と降りる場所が違うんです。

中央の海を蒸気船で移動するアトラクションですが、移動の手段としても使えるんですよ。

ディズニーシーの地形は簡単ではないので、最初のうちはどこに行くのにもマップが欠かせません。

迷ってしまって遠回りに…なんてのは日常茶飯事です。

そんな時はトランジットスチーマーラインの出番。

しかも、歩いていく必要ナシ!

ディズニーシーの一日は長いので、移動にかかる体力を温存していきましょう♪

トランジットスチーマーラインの乗り場は全部で三か所!

出典 http://www.dreamagic.jp/

三か所もあると混乱すると思いますが、乗り場にはキャストさんが常時待機しているのでどんどん質問してください!

では順にご紹介します♪

・『メディテレーニアンハーバー』乗り場

『メディテレーニアンハーバー』からスタートするトランジットスチーマーラインの到着場所は『ロストリバーデルタ』。

アトラクション『インディー・ジョーンズ』があるディズニーシーの最奥地エリアです!

このコースは私自身が良く使いますね。

メディテレーニアンハーバーからロストリバーデルタへは、約1kmの道のりなのでとっても遠いです。

 

・『ロストリバーデルタ』乗り場

『ロストリバーデルタ』からスタートするトランジットスチーマーラインの到着場所は『メディテレーニアンハーバー』。

ディズニーシーの玄関口へ連れて行ってくれます。

ロストリバーデルタから出航すると、ディズニーシーを時計回りしてメディテレーニアンハーバーに到着します。

メディテレーニアンハーバーから出航するトランジットスチーマーラインも時計回りに運行するので、この二つの乗り場の到着と出航を経験するとコースを一周回ることになります♪

どちらのコースも同じ道を通ることはないので、行きも帰りも違う風景を楽しめちゃいます!

また、特定の時間のみ『ロストリバーデルタ』から『ケープコッド』へ向かう船も存在します。

トランジットスチーマーラインは水上ショーの影響を受けやすいアトラクションなので、ショーが行われている時間は邪魔にならない場所でひっそりと運行しています。

 

・『ケープコッド』(アメリカンウォーターフロント)乗り場

『ケープコッド』からスタートするトランジットスチーマーラインの到着場所は『ケープコッド』。

このコースは出航場所と到着場所が変わりません。

なので、移動手段としては利用できません!

『ケープコッド』を出航してからディズニーシーを時計回りに一周してくれます。

トランジットスチーマーラインが通るコースを一度に体験できちゃいます♪

ディズニーシーの風景を楽しみたい方は断然こちらがおすすめです!

ただし!

発着場所が同じということはきちんと覚えておいてくださいね。

『ケープコッド』から『ロストリバーデルタ』への運航がある時がありますが、水上ショーの時のみです。

こちらの区間の運航は本数が限られているので、利用したい場合は事前にキャストさんに聞いてみると効率よく使うことができますよ。

 

トランジットスチーマーラインの乗り場と到着場所は、なんとなくわかりましたか?

上手く利用できればディズニーシーでの移動がより快適になるので、ぜひトライしてみてください♪

ディズニーシーの移動手段、トランジットスチーマーラインの待ち時間は?

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

いくら楽に移動できるといっても、トランジットスチーマーラインに乗るために長時間並ぶのはあまり意味がありませんよね。

歩いた方が早く着いちゃうな~。

なんてことになると困りますよね。

発着場所によって多少待ち時間が変動しますので、事前に把握しておくとさらに効率よく利用できます!

夕方の運航が一番混雑しやすいので注意です。

トランジットスチーマーラインの全体的な待ち時間は10分~20分です。

特に夕方16時頃がトランジットスチーマーラインのピークとなる時が非常に多いです。

混雑時だと最大40分待ちになりますが、それ以上になることは滅多にないと思います。

(入園制限がかかっている場合は除きます。)

『ロストリバーデルタ』から『メディテレーニアンハーバー』に向かうルートにゲストが多い傾向にあります。

夕方になるとエントランスでお土産を見たり、お子さん連れの場合は退園することが多いので、この時間帯はディズニーシーの玄関へ向かう人が増えます。

夕方に利用する場合は少々待つ必要があるので、自分の体力と相談しながら並んでくださいね!

朝や昼間、夜は基本的に10分~20分待ちです。

ちなみに『ケープコッド』の運行ルートは、待ち時間の変動はあまりありません。

ディズニーシーの夜、トランジットスチーマーラインは運航している?

結論から言いますと、止まってます!

19時超えると、もう運航していないと思っていいです!

ディズニーシーの夜のショー『ファンタズミック』は夜20時から(2017年5月現在)なので、その1時間前にはトランジットスチーマーラインは休止します。

夜のイベントが終わり次第再スタートしますが、この時間になると利用するゲストが極端に減ります。

とりあえず乗ってみたい!という方はこの時間帯がチャンスかも!

夜のトランジットスチーマーラインも、かなり不思議な雰囲気を味わえるのでオススメです♪

また、夜の水上ショーの時間で『ケープコッド』『ロストリバーデルタ』区間の運航は当日によって変わりますので、その都度確認する必要があります。

トランジットスチーマーラインは昼間のショーでも休止になりますので、利用するタイミングには充分気を付けてくださいね!

上手く活用して、快適な一日を過ごしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA