外れなし!ディズニーランド鉄板お土産お菓子ランキング!

こんにちは。
夢の国、ディズニーリゾートで楽しんだら最後に気になるのは、お土産。せっかく楽しい時間を過ごしたのに、家に帰ってお土産を食べたり渡したときに「おいしくない・・・・・・」となったら台無しです。
今回は、自分や家族や友達、職場の同僚に渡す時に便利なお土産、おいしいお土産、コストパフォーマンスのいい安いお土産を紹介していきますのでよろしくお願いします。

ディズニーランドで人気のお土産用お菓子はコレ!

先日友達同士のグループでディズニーランドに遊びに行ったとき、一人の女の子がこう言いました。
「せっかくディズニー来たんだから、いつものやつ買わなきゃ!」
それを聞いた他の友達が返しました。
「あ、いつも買うやつ?私も一緒!どこにあるんだろう?」

そう、もうすでに「そこそこディズニーに行く人の中では鉄板のお土産」というものが存在しているのです。
実際私も一人で行ったとき家族に、これだけは買ってきて!とねだられるものがあります・・・・・・。

ディズニーランドで人気のお土産用お菓子ランキング!

1位「クランチチョコ」

このクランチチョコは、お土産の定番!
スプリングシーズンや、夏のびしょ濡れショー、クリスマスシーズンなど季節限定のかわいい缶に入っているものがあります。
マニアの方へのお土産や、渡したい相手の好きなキャラクターが載っているものを見つけたら、私は迷わず買っちゃいます。
うれしい個包装で、職場のお土産にもGOOD!

このクランチチョコを「嫌いだわ」という人を見たことがありません・・・・・・甘いものが嫌いじゃなければ、おすすめのお土産です。

最近私は季節限定のパッケージ缶を買いすぎて、収納場所に困っています。
そう、缶はかさばるし捨てにくい。
「でもクランチチョコは食べたいし・・・・・・」と、ランド内で一番大きなお土産やさん「グランド・エンポーリアム」を探していたら、見つけました。
「紙パッケージのクランチチョコ!!」

こちらはデザインは通年変わりません。パッケージが紙なので、つぶして捨てるのもらくちん。職場に持って行っても気安く捨てれて、気を使わせることもありません。
また、小さめのサイズ(800円)と、みんなで分けれる大きめサイズ(2200円)があるので、分ける人数に応じて使い分けることができるのも、うれしいところですね。

あと最近、親戚に送って評判がよかったのが、

2位「クッキーアソート」でした。
クラシックなミッキーが目印のこちらは、お値段もそれなりにしますが、中身も満足度の高いものになっています。
ふつうの「クランチチョコ」だとちょっと安いかも・・・という、高級志向のお土産を探しているなら、オススメの一品です。
缶のデザインも落ち着いていて、普段使いもできそうです。

3位「しお煎餅」「おかき」
会社に持って行くなら、こちらがおすすめ。
以前、「クランチチョコ」を持って行った時。
上司がつぶやきました。
「俺、甘い物食べないから・・・」「糖尿病が・・・・・・」
女性ばかりの職場ならクランチチョコでいいのですが、男性もいる職場だと、甘い物を食べない人のことも考えなければいけません。
そんなときにオススメなのはこの「しお煎餅」や「おかき」
どちらの商品も、ほとんどが紙パッケージか袋のものです。
夏だけは、夏シーズンのパッケージがでていることもありますが、ほとんどが通年商品です。
値段が安いのもうれしいところですね。

 

学生の味方!ディズニーランドのお土産に、安い上においしい人気のお菓子を選ぼう!

ディズニーリゾートは夢がいっぱい。けれど、財布の中までは夢を見ていられませんね。
特に学生さんや、修学旅行のお土産を選んでいる人を見ていると、
「これおいしそう!」
「うわ、でも高い!」
という会話をよく耳にします。
安くて人気のあるお土産のお菓子の選び方を簡単にまとめてみました。

・缶じゃないもの

当たり前ですが、缶のものは高いです。
それに前述の通り、何個も何個も缶のお菓子を持って行っても、「また缶か・・・」と思われる可能性があります。
なので、できるだけ紙パッケージの物を選びましょう。
その点で言っても、甘党のみなさんには

1位「クランチチョコ」(紙パッケージ)がオススメ!です。

男性へのお土産で「甘くないもの」をリクエストされるのでしょう。
でも大丈夫。袋のパッケージの

2位「パスタスナック」

こちらは個包装ではないので、「みんなで一気に食べる時」にオススメ。
職場へのお土産には向きません。
友達同士で家で飲み会などをするときに、ディズニーのお土産だよ!と持って行くと、お酒のつまみにもなっていいですね!

おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれる

3位「しお煎餅」「おかき」

こちらの二つも、甘いものが苦手な人にお勧め。
個包装なので、一気に食べなくても大丈夫です。
私はおじいちゃんやおばあちゃんへのお土産によくこちらを使います。

上記のお菓子はディズニーランドの「グランドエンポーリアム」で見つけました。
パークをでてから買い忘れに気づいても大丈夫です。
舞浜駅そばの「ボン・ヴォヤージュ」でも売っていますよ。

 

ディズニーランドのお土産のお値段。お菓子の相場はこれくらい?

「クランチチョコの相場」
一番人気のクランチチョコの相場を調べてみました。
(2016年2月現在)時々、値段が変わっているので、あくまで今現在の相場です。
クランチチョコは紙パッケージの安いものは800円であります。数もそこそこ入っています。
一番高いのは、シーズン限定パッケージ缶の、大きいもの。2600円くらいでした。
シーズンパッケージのものは1200円前後です。
私はコレを、親戚家族にひと家族ひとつずつ配ります。

「クッキーアソート」
こちらは高かった。缶が気に入ってレジに行って、レジの金額二度見ました。
3000円だったかな?でも中のお菓子はしっかりしていて、ちょっと高級志向の親戚には好評でした。
あんまりおいしかったのか、後からその親戚から「進物用に一つ送ってくれ」と言われたほどです。

「パスタスナック」
400円前後です。デザインやおまけによって変わりますよ。
ディズニーランドには案外すごく安い価格帯のお菓子も増えています。
「袋のキャンディアソート」などもおすすめです。
修学旅行生用なんでしょうね。たしかに修学旅行はお小遣い3000円までとか決まっているので、ディズニーリゾートでお土産を買うにはけっこうやりくりしなきゃいけなさそうです。

個人的には「大きいお菓子ひとつ」と、「みんなで分けれるボールペン」や「分けれるメモ」などを使ってなんとか3000円以内に納めるのがおすすめです。

追々、お菓子以外のオススメのお土産についても記事にしていきたいと思います。

ではでは、よい旅を♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA