ワンマンズ・ドリームⅡ−マジック・リブズ・オンの見どころとおすすめの席

あなたはショーベースで行われるワンマンズ・ドリームⅡ – ザ・マジック・リブズ・オン(以下、ワンマンズ・ドリームⅡ)はご存知ですか?

ショーベースは、毎年浦安市の成人式が行われる会場なので、それで会場だけはニュースで見ている人は多いかもしれません。

ワンマンズ・ドリームⅡは、そのショーベースで毎日3~5回の公演が行われるのですが、歌にダンスに本当に楽しいショーになっています。

カメラやビデオでの撮影もOKなので、キャラクターの活き活きとした姿を記念に収めることができるでしょう。

今回はワンマンズ・ドリームⅡを楽しむために必要な基礎知識をお伝えしていきます。

ワンマンズ・ドリームⅡの概要

ワンマンズ・ドリームⅡは2004年からトゥモローランドにあるショーベースというショースペースで行われる、たくさんのディズニーキャラクターたちが歌い踊る夢と魔法にあふれたショーです。

画像参照:東京ディズニーランド公式サイトより

  • 場所:ディズニーランドショーベース
  • 形式:抽選型ステージショー
  • 所要時間:約30分
  • 定員:1,300名
  • 車いす:OK

ワンマンズ・ドリームⅡということは無印のワンマンズ・ドリームもあるのか気になるところですが、こちらは同じショーベースで1995年まで公演されていました。

どんなショーか気になる方はDVD化もされているのでぜひ見てみてください。

ワンマンズ・ドリームⅡの場所

ワンマンズ・ドリームⅡはトゥモローランドのショーベースでおこなわれています。

画像参照:東京ディズニーランド公式サイトより

スター・ツアーズとスペース・マウンテンの間にあります。

エントランス側から向かう場合は、右側です。

スペース・マウンテンやシンデレラ城側から向かっているときは左側に見えてきます。

スティッチやモンスターズインクに気を取られていて通り過ぎてしまうことは多いようです。

スター・ツアーズとスペース・マウンテン両方を通り過ぎてしまったとしたら行き過ぎているので、少し戻って探してみてください。

ワンマンズ・ドリームⅡの登場シーンとキャラクター

ワンマンズ・ドリームⅡは大きく分けて8個のシーンに分かれています。

それぞれのシーンの見所と登場キャラクターについてご紹介します。

オープニング

登場キャラクター

ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、グーフィー、プルート

チップとデール

白雪姫、プリンス

ピーターパン

ピノキオ

白黒のミッキーがミニーの家に遊びに行くところからショーはスタートします。

モノクロからカラーの世界に移っていくと様々なディズニー作品のキャラクターたちが現れて、これからのショーに対する期待でワクワクするような~

動物と昆虫たち

登場キャラクター

ターク(ターザン)

キングルイ(ジャングルブック)

フリック、スリム、ハイムリック、マニー、ジプシー、タック&ロール、P.T.フリー(バグズライフ)

このシーンではパーク内でワンマンズ・ドリームⅡ以外ではなかなか見ることのできないキャラクターたちがやってきて会場を盛り上げてくれます。

タークとキングルイは軽快なリズムで思わず体を動かしたくなってきたら、力いっぱい手拍子をして応援してくださいね。

会場が盛り上がってきたころ、バグズライフのキャラクターたちは素敵なサーカスを見せてくれんです。

「どうなってるの?」と不思議そうにショーを見ていた親子が顔を見合わせていることもあるくらい不思議なことも起こりますよ!

アドベンチャー(パイレーツ)

登場キャラクター

ウェンディ、フック船長、ミスタースミー、ピーターパン、チクタクワニ

ピーターパンでおなじみのあのシーンにドキドキが止まりません。

フック船長にミスタースミー、ピーターパンと海賊たちの戦闘もコミカルな動きなので楽しくみられます。

私は未だにチクタクワニがどうやって動いているのかがわからないのですが……そういう部分も見どころの一つでしょう。

ウェンディとピーターパンが手を取り始めたら程よいズームを活用して素敵な映像や写真を残してくださいね!

邪悪なヴィランズ

登場キャラクター

魔法の鏡、女王、魔女

フロロー

マレフィセント、グーン

このシーンは本当に怖いので、小さな子供は泣きだしてしまうことも多いですね。

ディズニーの悪役である「ヴィランズ」が好きな人は前のめりになってみてしまうシーンになっています。

白雪姫の女王様の変身シーンは魔法の力を感じずにはいられません。

腰の曲がっている魔女のキレッキレの踊りに見とれているとフロローの写真が白飛びしてしまうので、カメラの設定が手動の人は準備をしておきたいですね。

登場キャラクター

オーロラ姫、プリンスフィリップ

白雪姫、プリンス

シンデレラ、プリンスチャーミング

プリンセス・プリンスたちの愛を感じさせるダンスは夢のような光景ですね。

オーロラ姫・シンデレラ・白雪姫のダンスはプリンセスにあこがれる女の子も男の子も見ていてうっとりせずにはいられません。

映画撮影所

登場キャラクター

ドナルドダック、グーフィー

チップとデール

クララベルカウ

ペンギン

プルート

スティッチ

クララクラック?

ドナルドが映画撮影でスピードスケジュールをこなしていきます。

チップとデール、プルート、スティッチがあっという間に通り過ぎていくので見どころがあり過ぎて忙しいのが悩みです。

写真やビデオを撮るならお気に入りのキャラがどのあたりにいるか予習してから挑むのがいいでしょう。

ハリウッド

登場キャラクター

白雪姫、プリンス、おとぼけ

ペンギン

クララベルカウ、クララクラック

ピノキオ

チップとデール

グーフィー、プルート

ドナルドダック、デイジーダック

ミッキーマウス、ミニーマウス

スターとして招待されたキャラクターがセンターから次々と登場します。

ここは写真に収めやすいシャッターチャンスです!

デイジーがドナルドを迎えに来たら、心の準備をして挑みましょう。

フィナーレ

登場キャラクター

チップとデール

グーフィー、プルート

ドナルドダック、デイジーダック

ミッキーマウス、ミニーマウス

フィナーレはキャラクターの集合写真を収める絶好のチャンスです。

ダンスを堪能するのもいいのですが、私は写真を撮っていることが多いのでファインダー越しばかりのダンス鑑賞になります。

どちらを撮るのかいつも悩みます。自分なりの落としどころで楽しんでいただければと思います。

ワンマンズ・ドリームⅡの抽選

ワンマンズ・ドリームⅡは1日に3~5回の公演がありますが1回目公演以外は抽選制となっています。

2回目以降も一部エリアは先着順の自由席となっていますが抽選席に比べるとステージが見にくかったり、遠かったりするので抽選には必ずチャレンジするようにしましょう

抽選場所は地図の「○」の場所です。

ここではワンマンズ・ドリームⅡ以外のショーの抽選も行っているので一緒にやってしまいましょう。

また、公式アプリを使えばアトラクションに並びながら、食事をしながら、パレードの場所取りをしながらなどいつでもどこでもスマホさえあれば抽選をすることができます

気になる当選率ですがほぼ毎週パークに行って抽選をしている筆者個人の当選率は約25%です

当選したらラッキー!くらいの軽い気持ちで抽選するのがいいですね。

ワンマンズ・ドリームⅡのオススメの席

ワンマンズ・ドリームⅡは1回目の公演以外は抽選制なので好きな席で見るということが難しいです。

抽選で当たって、前の方の席だ!と思って喜んでいるとちょっとがっかりするかもしれません。

確かにステージが近くて臨場感はあります。

ですが、前の方の席にはデメリットもあります。

それを踏まえたうえで楽しみ方を考えておくと、満足度が違うので、注意したいデメリットもお伝えしておきますね。

ステージの奥が見えない

ステージは1mほどの高さがあるので、前の方のブロック(H・I・J)ではステージを見上げる形になります。

そのためキャラクターの足元やステージの奥の方が見えなくなってしまいます

場合によっては好きなキャラクターを見ていられる時間も短くなってしまうので、がっかりしてしまうこともあるでしょう。

前の人の頭が邪魔で見えにくい

H・I・Jブロックは地面にパイプ椅子が並べられています。

前の席との段差がなく椅子が設置されているので、正面に背の高い人が座ったときは悲惨です。

その人の右側と左側の世界を見るしかないという状態になってしまいます。

そのあたりを考慮すると、一番のおススメはステージ正面のDブロック中段あたりです。

ここは1回目公演の時には真っ先に埋まってしまう席なので公演前からずっと並んでいるのが難しい場合は抽選で当たることを祈るしかないです……

まとめ

ワンマンズ・ドリームⅡでは、ミッキー・ミニーなどおなじみのキャラクターや子供のころに見た懐かしいキャラクターまでたくさんのキャラクターが出てくる歌やダンスが楽しいショーです。

第一回目の鑑賞以外は抽選に当たれば席に座ってみることができるでしょう。

確実に見たい場合は席数は少ないですが、早くから並んで待っているという作戦もあります。

好きなキャラクターが近いから右の方、左の方と前もって動画などで予習して見に行くのもアリですが、基本的にセンターで鑑賞するのがまんべんなく楽しめてオススメです。

ワンマンズ・ドリームⅡはアドリブなどはほぼほぼないので、予習さえしておけば、狙った写真を記念に収められる可能性が高いです。

キャラクターが大活躍のワンマンズ・ドリームⅡ!皆さんも自分らしい楽しみかたを見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA