【ディズニーシー・マゼランズ】誕生日に隠し部屋!秘密の部屋・ランチコースの値段は?

ディズニーシーには「マゼランズ」という豪華なコース料理のレストランがあります。

誕生日のお祝いができたら最高の思い出になりますよ。

ところでマゼランズには「隠し部屋」「秘密の部屋」といわれるエリアがあります。

どうやったら入れるのか、この記事で考えてみたいと思います。

またディナーよりも安く食べられる「ランチコース」の値段、メニューについてもお伝えします。

【ディズニーシー・マゼランズ】誕生日に隠し部屋に入るには?

隠し部屋に入れるかどうかは、あくまでレストランのキャストさんの采配(さいはい)によります

どのお客さんを、どの座席・テーブルに案内するか・・・それにより「普通の席」「隠し部屋」どちらになるか決まります。

まず「普通の席」「隠し部屋」の違いを分けてみようと思います。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/(以下、同)

「普通の席」「隠し部屋」の違いは?

●普通の席

マゼランズの中は、プラネタリウムのような「天体ドーム」になっています。

その下でお客さんが食事をして、テーブルや椅子がならんでいるという状態です。

ちなみに1階の床面にマゼランズ、2階の真ん中は吹き抜けです。

2階の外周に「マゼランズラウンジ」の座席があり、デザートや飲み物がいただけるスペースになっています。

●隠し部屋

プラネタリウムのような「天体ドーム」とはちがう所に、マゼランズの「隠し部屋」があります。

1階マゼランズの奥に案内してもらうと「秘密の部屋への扉」があります。

隠し部屋に案内された場合には、この扉の秘密をあかし、扉を開けないと、座席にたどりつくことができません。

次の記事では誕生日に「隠し部屋」「秘密の部屋」に案内されやすくなるコツをまとめてみました。

【ディズニーシー・マゼランズ】誕生日に秘密の部屋へ案内してもらいやすくなる方法!

自分が行った経験、他の行った人の経験をもとに、秘密の部屋へ案内してもらいやすくなる方法をまとめてみます。

ちなみに「誕生日」というだけでは、ディズニーでは弱いです。

ディズニーシーでの誕生日は「自己申告」のため、本当の誕生日より前後2週間くらいで、誕生日シールをもらう人もいます。

そうすると、インパークしてる人の12人に1人が「誕生日」ということになります。

「誕生日シールを見せる」以外の方法で、秘密の部屋に行きやすい方法を考えました。

秘密の部屋へ行きやすくする方法は?

●ディズニーホテルに「オンライン予約」で泊まる

ディズニー公式HPに「自分のID」を持ち、TDRやレストランのリピーターになるのが最も有効な方法です。

ディズニーホテル宿泊履歴、ショーレストラン予約、誕生日など、どれだけディズニーサービスを利用し、お金を払ってきたか、IDにひもづけされて残ります。

ディズニーホテルに泊まった翌日、こちらからお願いしていないのに「ワインセラーの部屋」・秘密の部屋に案内してもらえたケースがありました。

ディズニーホテルに泊まったり、各オプションサービスを使った履歴があると、誕生日の日に優先的に秘密の部屋へ行かせてもらえるのではないでしょうか。

●午後4時などガラ空きの時間帯にPSを入れる

物理的に混んでいる日は、秘密の部屋に通してあげたいゲストも、あいにくの満席で入れてもらえないことがあります。

午後4時など、ガラ空きの時間帯にPSを入れることで、秘密の部屋に行ける可能性が上がるでしょう。

●平日、大雨、台風などガラ空きの日にPSを入れる

同じく、平日&台風などディズニーシーそのものが空いている日は、どのレストランもマゼランズもガラガラです。

【ディズニーシー・マゼランズ】ランチコースの値段は?

それではリーズナブルに利用できる、マゼランズのランチコースの値段を紹介します。

ディナーよりも品数や食材費をおさえ、安く提供しています。

ワゴンフードやジェラートを食べる人も多いので、食事は軽めでもいいですよね。

マゼランズ・ランチコースのメニュー・値段は?

マゼランズのランチコースには「アトランティック」「ノーススター」の2種類があります。

アトランティックが2000円台、ノーススターが3000円台で少し高めです。

画像引用元:https://tabelog.com/(以下、同)

「主菜」の肉、魚の種類がちがうだけで、前菜やデザートは共通です。

●アトランティック 2,880円

アトランティックの主菜は「鶏肉」「豚肉」です。

2017年12月の主菜(アントレ)は「銘柄鶏のポワレ・タプナードソース」「三元豚のカツレツ・ポルトソース」です。

ポワレとはフライパンで蒸し焼き風にすること、カツレツは揚げ焼きのカツで美味しそうですよね。

アトランティックは「大西洋の」という意味です。

●ノーススター 3,500円

ノーススターの主菜は「魚料理」「牛肉」です。

主菜の材料費が高いので、こちらのコースが高いのだと思います。

今現在の主菜(アントレ)は「本日の魚料理」「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」です。

魚料理の内容は、当日レストランのキャストに聞くと教えてもらえます。

ノーススターは「北極星」という意味です。

●ランチコースの前菜、デザートは共通です

2つのランチコース、前菜、デザートについてまとめます。

公式HPより読みやすく書きかえてあります。

パンおかわり自由、飲み物もつきます。

★前菜

・オードヴルの盛り合わせ

・えびとホタテのマリネ(ミックスビーンズが添えてあります)

・ベビーリーフ(有機栽培)・チーズ・くるみのサラダ

・日替わりクリームスープ

・チキン・ベジタブルのスープ

★デザート

・本日のデザート

・クレームブリュレ(プリンの表面を焦がしたようなもの)

・季節のシャーベット

本日のデザート、季節のシャーベットは、レストランのキャストが教えてくれます。

マゼランズは内装がとても素敵なレストランでお料理も美味しいです。

誕生日、お祝い、記念日に、ぜひ訪れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA