【TDR】ハロウィンを楽しく!仮装し放題な毎日を楽しむために必要なマナー

仮装の注意点

かぼちゃ、おばけ、ヴィランズ・・・このキーワードを聞くと思い出すハロウィンの季節がとうとう巡ってきました!

毎年開催しているスペシャルイベントやパレードも楽しみですが、やはり多くのゲストの心をくすぶるのは、イベント前日から行われる仮装パークインですよね!

ゲスト1人1人が作ったり購入したりして揃えたディズニーキャラの仮装を垣間見る絶好のチャンスです!

ただし、ルールを守らないゲストが毎年続出するのも、悲しい現実ですがよくあることなのです・・・。

そこで、仮装してパークインする際の注意事項をこの記事で紹介していきたいと思います!

しっかり守って、楽しいハロウィーンパーティにしましょう☆

これだけは覚えて!仮装をめいっぱい楽しむ4つのルール

Dハロの詳細が公開されましたね♡ 今年も全日仮装!仮装プラスもあるそうで♡ 去年は参加しなかったので 今年は参加したいなー☺︎♡ そして、ぜひミートしたい方が居るので インパかぶるといいなー♡ 引っ越しとかで、まだ何も準備できてないので 手作り衣装は今年もダメそうだけど… せっかくのDハロ!楽しみたい♡ ⑅ #東京ディズニーリゾート#東京ディズニーランド #ディズニーランド#TDL#disneyland #tokyodisneyland#tokyodisneyresort #ディズニーハロウィン#ディズニーハロウィン仮装 #Dハロ#Dハロ仮装#ディズニー仮装 #美女と野獣#beautyandthebeast#町ベル#町ベル仮装 #ベル#ベル仮装#シークレットハニー #ディズニー好きな人と繋がりたい #ディズニー大好き#ディズニー#disney#disneygram#instadisney #disneylove#disneylife

A post shared by yui.boda (@ui.b.o) on

まずは、パーク内で守らなくてはいけない4つのルールを覚えましょう。

とはいっても、堅苦しいルールではなく一般常識だけなので、あまり気構える必要もないかもしれません^^;。

普通の方なら普段から守っておられると思いますが、初めて仮装を楽しむ方のためにも、ここでしっかり基礎を押さえておきましょう!

ディズニーキャラクターに仮装しよう!

これはまぁ・・・当然ですよね^^;

ディズニーランド、ディズニーシーなわけですから、ハロウィンの仮装をするならやっぱりディズニーキャラクターです!

ポイント仮装から全身フル仮装まで、誰でも気軽に楽しめるのがハロウィンのいいところですよね(^ω^)。

自分の好きなキャラクターのアイテムを準備し、ハッピーな気持ちで当日に挑んでください!

といっても、ディズニーキャラクターの境目がよくわからない・・・という方も多いはずです。

公式サイトで取り上げられていた区切りはこのようになっています。

仮装してOKなキャラクター・人物について
  1. ディズニー映画・番組(実写を含む)、ゲームに登場するディズニーキャラクター
  2. TDL、TDSに登場するディズニーキャラクター(アトラクションに登場するキャラクターを含む)
  3. TDL、TDSでのパレードやショーなどのエンターテイメントプログラムに出演するダンサーや出演者
仮装NGのキャラクター・人物について
  1. マーベルキャラクター全体
  2. 東京ディズニーリゾートのキャストコスチューム
  3. キングダムハーツ内のストーリーオリジナルキャラ(リクやカイ等)

どうしても著作権なども影響してくるので、マーベルキャラクターは難しそうです^^;

特にスパイダーマンなんかはマーベル扱いですが、USJにもアトラクションがありますし、よほどのことがない限り相交えることはないのかもしれません・・・。

またキングダムハーツシリーズのキャラに関しても、スクエアエニックスさんとの合同開発というだけで著作権はあちら側のものなので、こちらもNGです!

渋谷のハロウィンとかではよく見かけるので、記事主としてはちょっぴり残念です・・・。

さらに、ディズニーリゾートで働くキャストさんのコスチュームに似せた仮装は・・・これは絶対禁止ですね。

2011年に行われたTDSハーバーショー「Be magical!」で一般ゲストの乱入事件があって以降、厳しくなっているので無理もありません( ノω-、)。

なお、ほとんどのディズニー作品キャラならどれでも仮想することができるので、この部分だけしっかり守れば自由度は高いと思います。

詳しい作品情報に関しては、下記のリンクをおたしかめくださいm(_ _)m。

参考 仮装対象作品一覧東京ディズニーリゾート

危険なメイクや危険なアイテムはNG

この部分は、普段ルールを守っていると感じていても「ついうっかり」破っているかもしれないグレーゾーンなところが多い分野です。

仮装するとなると、やはり小物も揃えてパークインしたいですよね。

とはいえ、持ち運び禁止のアイテムもいくつか存在するので、忘れないようにしておきましょう。

メイクについて

仮装の注意点

仮装の注意点

東京ディズニーリゾート:「ディズニー仮装」より

顔全体:全体的に肌の色と違う色や、濃い色を塗る、血や傷跡を描く、血のりや、傷跡などのシールを付ける。

仮装の注意点

仮装の注意点

東京ディズニーリゾート:「ディズニー仮装」より

口元:口元全体にひげを描く・付ける。

仮装の注意点

仮装の注意点

東京ディズニーリゾート:「ディズニー仮装」より

お面、つけ鼻、ゴムマスクの着用:入場後に着用しても注意されます。

 

本来の顔の原型がわからなくなるほど豹変するメイクは禁止、ということですね。

メイクは、女性の方なら普段されているようなナチュラルメイクを基本とするといいかもしれません。

男性がメイクをする場合、一緒に女性の方とパークインすると基本的なことを教えてもらえると思うのでおすすめです。

あ、記事主は男ですがひとりですよ?寂しくないですよ?

持ち込み不可のアイテムについて

仮装の注意点

仮装の注意点

東京ディズニーリゾート:「ディズニー仮装」より

棒・長杖:手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグ等)の中に入る大きさのもので用意しましょう。

仮装の注意点

仮装の注意点

東京ディズニーリゾート:「ディズニー仮装」より

ヘルメット、スポーツ用品、楽器類:大きな音を出したり、周りに迷惑になってしまうアイテムは持ち込み禁止されてます。

仮装の注意点

仮装の注意点

東京ディズニーリゾート:「ディズニー仮装」より

危険物(ナイフ、モデルガン、花火等):偽物や造ったものでも、振り回せばいずれ凶器になってしまいます。特に銃刀法違反と勘違いされる恐れもあるため、持ち込みは控えましょう。

仮装の注意点

仮装の注意点

東京ディズニーリゾート:「ディズニー仮装」より

インラインスケート、キックボード、スケートボード:ローラーがついた靴やボードを使うと、物や人にぶつかって大怪我をする恐れがありますので、絶対に着用して入場するのはおやめください。

露出が多い服や全身タイツなどはNG

パーク内の品位を下げる服装は仮装でなくてもNGなのはもちろんのことですが、TPOを大事にしない仮装ももちろんダメです!

ちっちゃい子や他のゲストが目のやり場に困ってしまう・・・という服装は気をつけてくださいね!

また、下記のアイテムも禁止されているので、注意しましょう。

仮装の注意点

仮装の注意点

東京ディズニーリゾート:「ディズニー仮装」より

全身タイツだけの仮装:タイツ+Tシャツやズボンなどの着用をするならOKですが、タイツだけではNGです。

仮装の注意点

仮装の注意点

東京ディズニーリゾート:「ディズニー仮装」より

丈の長いドレス:裾を引きずるようなドレスや装飾品が無駄に長いアイテムは、汚したりつまづいたりする恐れがあるので控えましょう。

 

公式サイトではこの他にも

  • 撮影する際には相手の了承を得ること
  • 通行の妨げとなる団体行動は控えること

といった一般常識についても書かれていました。

最近ではごみの問題や撮影に関する問題がハロウィンのイベントでよく取り上げられますが、それはディズニーリゾートでも余所事ではありません。

ちゃんと守らないと、次の年から仮装禁止になってしまう恐れもあります・・・。

ルールをきちんと守ってハロウィン仮装を楽しみましょう!

身支度はここでしよう!着替えスペース

パーク内でのトイレやフィッティングルーム、公衆の場での着替えは禁止されていますので、自宅で準備を整えてから入場しましょう。

とはいえど、家で準備する時間がなかった方や、その場で準備を済ませたい方などもおられるはず・・・。

当日は、着替え専用の特設スペースが用意されますので、ぜひこちらを活用して着替えるようにしましょう。

場所

<東京ディズニーランド>

着替えスペース

着替えスペース

東京ディズニーリゾート:「ディズニー仮装」より

<東京ディズニーシー>

着替えスペース

着替えスペース

東京ディズニーリゾート:「ディズニー仮装」より

どちらも、男女それぞれのスペースが用意されているので、兼用を気にする方は安心してお使いいただけます。

なお、当日配布されるガイドブックには場所が明示されていないので、わからないときはキャストさんにお聞きください。

運営時間

閉 園 1 時 間 前 ~ 2 2 : 0 0 ま で

運営時間は上記のとおりですが、仮想開始当日以降はかなりスペースが混雑することが予想されます。

可能な限り自宅や宿泊先で準備を済ませてからパークインするよう心がけてください。

なにより、この着替えスペース自体も公共の場であり、多くのゲストの方が利用されます。

他のゲストの方と譲り合いの精神を大事にし、着替え後はすぐ退出すようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA