【ファッショナブルイースター2017】時間はいつ?デザイナーの名前・ダンサーの衣装は!?【ディズニーシー】

2015年につづいて2017年もディズニーシーの春をいろどる「ファッショナブル・イースター」がやってきました!

華やかな衣装と陽気な音楽は、春のディズニーシーを明るくしてくれますよね。

2017年ファッショナブルイースターの時間、デザイナーの名前、ダンサーの衣装についてお話していきます。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

【ファッショナブルイースター2017】時間はいつなの?【ディズニーシー】

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

2017年4月現在、ファッショナブルイースターは「1日3回」公演です。

時間(4月)

10:30 , 14:00 , 16:30 より約25分

「午前中」「お昼過ぎ」「夕方」とバランスよく配置されています。

鑑賞場所をハシゴして、別な場所で見るのも楽しいですよね^^。

5月からの公演時間は未発表で、4月8日ころ公式ホームページに掲載予定です。

同じく6月のは5月8日ころ掲載されると思いますよ。

場所

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

ファッショナブル・イースターの開催場所は、メディテレーニアンハーバー周辺です。

ディズニーシーの「海」のことですね。

正面のほか、横からでも見えますし、裏からですと帰り行くバージ(船)のお見送りができます。

鑑賞場所3か所の特徴をお話しますね。

ミッキー広場

ディズニーシー入って正面にあるミッキー広場では、横幅のあるステージで多くの人が鑑賞できるスペースです。

「どこで見たらいいのかわからない」という人は、ミッキー広場の座り見立ち見前方だとファッショナブルイースターのショーがよく見えます。

ステージの奥にハーバーがあるので、船(バージ)や水上ボートとカイト(洋凧・ようだこ)は見えにくいです。

ミッキーミニーを見たい人にはおすすめです。

リドアイル

フラットな場所で出演者を見下ろす形になる鑑賞場所で、リドアイル後方の階段や立ち見のところでは高い位置からショーが見れるのは快適です。

ステージがなく海面が近いためバージ(船)や水上ボートとカイト(洋凧・ようだこ)を楽しみたい人にもいい場所ですね。

来てくれるキャラクターはダッフィー、シェリーメイ、上陸しませんがジェラトーニ、ドナルド、デイジーなどです。

ザンビーニブラザーズリストランテ前

大きくありませんがステージが出るので、見ごたえある鑑賞場所です。

ザンビ前の大きな特徴は、スティッチが来てくれること。

スティッチがこんなに長い時間、私たちに近い陸上で踊ってくれるのを見れるショーはなかなか少ないですよね。

スティッチファンはザンビ前の鑑賞で決まりではないでしょうか。

ほかにはグーフィーやマックス、短時間ですがミッキーミニーも来てくれます。

【ファッショナブルイースター2017】デザイナーの名前・ダンサーの衣装は?(1)【ディズニーシー】

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

ファッショナブルイースターでは、全部で4人のファッションデザイナーが登場します!

4人とも個性あふれる衣装を着ていて、ディズニーシーの各エリアにちなんだファッションテーマを持ってるんですよ。

2015年と2017年、ファッションデザイナーは同じ人物です。

最初に4人のアーチストが乗ったバージ(船)が登場するので、左のデザイナーから紹介します。

まずはマーメイドラグーンのPAオーシャンとアメリカンウォーターフロントのグローリアです。

マーメイドラグーン

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

テーマ:アクアポップ(アート)

デザイナー名:P.A.オーシャン・シーマリン

衣装の色:ブルー、白

特徴:音楽がポップ

応援キャラ:チップ&デール、クラリス

さわやかでポップな印象の「オーシャン」は、マーメイドラグーン。

ブルーのズボンスケルトンなシルクハットが涼しげ。

着丈が長めのベストは、左がブルー、右がパープルなんですよ。

衣装の胸元や帽子には、珊瑚やヒトデがついています。

衣装はもちろん、音楽も南国の海のカリプソ風でポップ。

応援キャラ、チデクラ(チップ&デール、クラリス)の振り付けもキュートですよ。

アメリカンウォーターフロント

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

テーマ:アール=ヌーヴォー

デザイナー名:グローリア・デ・モード

衣装の色:パステル系、オレンジ。

特徴:ひらひらした舞踏会のようなスカートと帽子(ボンネット)

応援キャラ:ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ

アメリカンウォーターフロントからは、洗練されたファッションデザイナー、グローリアが登場します。

鮮やかなオレンジのドレス、すねあたりの広がったヒラヒラがおしゃれ。

パープルのくつとロング手袋が差し色として効いています。

テーマはアール=ヌーヴォーで、曲線美がステキなんですよ。

今年はランドだけでなくシーの帽子(ボンネット)にも、ウサギの長い耳「うさみみ」がついてますね。

キャラクターはミッキー、ミニーのほか、ダッフィー、シェリーメイ、そして上陸こそしませんがジェラトーニもこのチームの仲間で豪華な顔ぶれになっています。

【ファッショナブルイースター2017】デザイナーの名前・ダンサーの衣装は?(2)【ディズニーシー】

さて次はミステリアス・アイランドのヒューゴーと、ロストリバーデルタのカルロッタを紹介します。

ミステリアスアイランド

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

テーマ:スチームパンク

デザイナー名:ヒューゴー・ヴェルジュール

衣装の色:赤、オレンジ

特徴:マグマのような力強さ

応援キャラ:ドナルド、デイジー、スティッチ

機械仕掛けでスチームパンクなファッションは、ミステリアスアイランドからの出演、ヒューゴがデザイナーです。

このチームは衣装も音楽も、そしてダンスもパンチが効いていて、見ていて区別がつきやすいんです。

リドアイルでの男性ダンサーの踊りがとてもキレキレで格好よかったです。

応援キャラはドナルド、デイジーのほか、スティッチが一緒にバージ(船)に乗ります。

スティッチがシーのイベントショーに出てくれるなんて、スティッチファンは見逃せませんよね。

ロストリバーデルタ

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

テーマ:マジックリアリズム

デザイナー名:カルロッタ・マリポーサ

衣装の色:紫

特徴:美しい蝶がモチーフ

応援キャラ:グーフィー、マックス、ホセ・キャリオカ&パンチート

ロストリバーデルタのデザイナー、カルロッタは、蝶をモチーフとした美しい衣装を着ています。

前にやっていたショー、ミスティックリズムの蝶々を思い出します。

紫を基調としていて、神秘的な美しさがあります。

応援キャラクターはグーフィーとマックス、ホセ・キャリオカとパンチート。

彼らの応援によってマジックリアリズムの美しさが引き立っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA