【ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ】運行ルート・ベビーカー・時刻表や待ち時間

広さのあるディズニーシー。移動に使える乗り物があると重宝しますよね。

ディズニーシー内を走っている電車「エレクトリックレールウェイ」は、パーク内の移動にピッタリな乗り物です。

 

移動と見学を兼ねて楽しめるアトラクションで、小さいお子さんや赤ちゃんでも大丈夫なんです。

この記事ではディズニーシーの電車、エレクトリックレールウェイについてまとめてみました。

【ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ】運行ルートはどこ?

アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを結んでいます。

ディズニーシーの地図でいうと、左側の上から下(下から上)まで走っているんですよ^^。

画像引用元:http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/

 

アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーについて簡単に紹介します^^。

画像引用元:https://www.youtube.com

 

●アメリカンウォーターフロントとは

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/(以下、同)

茶色くそびえる高い塔、タワーオブテラートイストーリーマニアのあるエリアです。

S.S.コロンビア号という大きな停泊船もあります。

都会のニューヨーク漁村のケープコッド、2つのエリアから成り立っています。

 

●ポートディスカバリーとは

アクアトピアのほか、最近オープンしたニモ&フレンズ・シーライダーのあるエリアです。

時空を超えた未来をあらわすエリアなんですよ。

画像引用元:https://www.youtube.com

 

エレクトリックレールウェイは、ただの移動手段だけではなく、アメリカンウォーターフロントから未来をあらわすポートディスカバリーまでの時空を超えた旅を楽しめるアトラクションなんです。

次にエレクトリックレールウェイで、ベビーカーを使っている人がどうしたらいいのかまとめてみました。

【ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ】ベビーカーはどうするの?

ディズニー公式サイト「mamastyle」によりますと、エレクトリックレールウェイは「ベビーカーのまま利用できる」のリストに入っています!

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

 

わざわざ畳まなくても乗れるアトラクション、ママや赤ちゃんに優しくて、助かりますよね^^。

この電車のアトラクションはベビーカーのまま乗れますが、ベビーカーを置いたまま遊ぶアトラクションもシー内にあります。

画像引用元:https://www.youtube.com

 

●ベビーカーの盗難に気をつけましょう!

月齢の低い赤ちゃんをお連れの方など、自分のベビーカーをパークに持ち込む人もいるでしょう。

マーメイドラグーンなどでベビーカーからお子さんを下ろして遊ぶエリアもあると思います。

ベビーカー置き場に置いて、置き場から離れてしまうこともありますよね。

 

ディズニーランドやシーでは、ベビーカーの盗難がファンの間で知られています。

転売目的なんだそうです><

新品に見えるベビーカー、人気ブランドのベビーカーを持ち込んでる人は、盗難対策をしておきましょう。

 

盗難対策としては

・キーチェーンをかける

・目立つ所に名前を書く

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

 

またパークのレンタルベビーカーを使う人は、貴重品を置いたままベビーカーから離れないようにしましょう。

パークのレンタルベビーカーの場合は同じものが並ぶため、タオルやハンカチを巻く、キーホルダーをぶらさげるなど、目印をつけておくと見つけやすいです。

次はエレクトリックレールウェイで時刻表や待ち時間についてまとめてみました。

【ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ】時刻表や待ち時間は?

エレクトリックレールウェイには、時刻表はありません^^。

基本的に「駅に着いたら発車」を繰り返しています。

スタンバイ列が長いときには、何回か待たないと電車に乗れませんが、空いている日や時間には戻ってきた電車に乗れることもありそうですよ。

 

エレクトリックレールウェイの待ち時間を調べてみました。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

 

●エレクトリックレールウェイの待ち時間は?

混んでいる日、空いている日に分けて、レールウェイ(電車)の待ち時間を調べてみました。

・混んでいる日

土日祝日、夏休みなどの長期休暇の日はディズニーシーも混んでいます。

混んでいる日のエレクトリックレールウェイの待ち時間は「10〜20分待ち」のことが多いです!

 

◆アメフロ側→ポートディスカバリー側(行き)

行きの電車、アメリカンウォーターフロント出発側ですが、パーク開園時間〜日中、混雑します。

夕方や夜、パークの奥を目指す人が減ってくると、アメフロ出発側の電車はだんだん空いてきます。

画像引用元:https://www.youtube.com

 

◆ポートディスカバリー→アメフロ側(帰り)

帰りの電車、アクアトピアのあるポートディスカバリー出発側ですが、パーク開園ころは空いています。

パークの奥へ行ったばかりなのに、すぐ手前に戻る人が少ないからです。

そして夕方、夜になると、アメフロに戻る電車が混んできます。

アメフロで遊び直す人、帰路に向かう人がポートディスカバリー発の電車に乗るからです。

画像引用元:https://www.youtube.com

 

・空いている日

平日、閑散期など空いている日のエレクトリックレールウェイの待ち時間は「5〜10分待ち」のことが多いです!

待ち時間が短いと、移動手段としても使いやすいですよね。

個人的に、10分待ち以内だったらレールウェイに並びます。

 

20分待ちだったら、歩いて移動した方が早いので、並ばないであきらめることが多いです。

15分待ちだと、その時の気分によりますね。

お子さん連れ、ご年配の方がいる場合には、待ち時間が長くても、疲れ防止につながります。

時空を超えたエレクトリックレールウェイの旅を楽しみながら、ゆったりと移動してみてください^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA