【ディズニー大人仮装】プリンセス・アリス・アナの通販商品【安い】

ディズニーランド・シーのハロウィーンイベントで大人も全身仮装できる日には、ディズニープリンセスの衣装を着て楽しむ大人たちが大勢います♪

姫・プリンセスの衣装をきてパークにいると、いつもの自分とは違った気分にひたれますよね。

準備もあるため、そろそろ友達と全身仮装の相談をしてる人も多いのではないでしょうか。

この記事ではディズニーの大人仮装で、プリンセス、アリス、アナ雪のアナの通販商品について、どんなものが売っているかの例と、購入時やインパーク時に気をつけることをまとめてみました。

【ディズニー大人仮装】ヤフーショッピング・プリンセスのドレス【安い】

シンデレラのドレスは5000円くらいが中心で、見た目の良いものは1万円くらいでした。

実写版シンデレラの濃いロイヤルブルーの色は素敵でしたよね⭐︎

画像引用元:https://shopping.yahoo.co.jp

オリジナルのアニメーションの淡いブルーのシンデレラ風のドレスも伝統的で良いと思います。

画像引用元:https://shopping.yahoo.co.jp

シンデレラも他のプリンセスにも言えるのですが、大人用仮装の衣装を選ぶポイントは、丈が長いものを選ぶことです。

正装のドレスは足を隠すのがマナーとされ、ディズニー映画に出てくるプリンセスたちは皆、足がかくれるドレスを着ています。

本物に近いプリンセス仮装をしたい人は、丈の長いドレスを選びましょう^^。

しかし市販のドレスは丈が長すぎて、すそが地面についてしまう人もいると思います。

裾をひきずってしまう丈の長いドレスや装飾は危険ですので禁止です。
せっかくの衣装が汚れて台無しになってしまうばかりか、つまずく、他のゲストが足を取られるなどの危険もあるためご遠慮ください。

(引用:http://www.tokyodisneyresort.jp/)

ドレスの丈が長すぎる人は、自分の身長に合わせて「なみ縫い」ですその高さを上げましょう!

やり方は次の通りです。

1 当日はく靴をはいてドレスを着てみる

2 全身が映る鏡を見て、何cmあげるとちょうどよいか、まち針や安全ピンでとめてみる

3 ドレスをぬいでアイロンを当てて折り、上からなみ縫いをする

コツは、ドレスと同じ色の糸を1巻、買うとよいでしょう。

腕に自信のある人は、いらない布をカットしてから3つ折りしてミシン縫いするときれいに上がります。

今年2017年は美女と野獣の実写版がありましたので、ベルの仮装も人気が出そうですね。

画像引用元:https://shopping.yahoo.co.jp

ベルは黄色いドレスのほか、町娘ベルの普段着の衣装もあります。

画像引用元:https://shopping.yahoo.co.jp

動きやすいですし気軽に着れるので、普段着のベルも仮装初心者にはピッタリです。

他のプリンセス、ラプンツェルや白雪姫も通販サイトに置いてありましたよ

品切れする前に、早めの用意を心がけましょう^^。

次は気軽に仮装できて女の子に人気、アリスの衣装について書いてみます。

【ディズニー大人仮装】楽天ショッピング・アリスの衣装【安い】

アリスの衣装はブルーのワンピースに白いエプロン、プリンセスのドレスよりも価格が安く、商品も探しやすいのではと思います。

画像引用元:https://www.item.rakuten.co.jp

もし買うのが遅くなって売り切れてしまったら、水色のワンピースと白いエプロンを手作りして、黒いリボンで髪を結んで手作り仮装にも挑戦できそうです。

普段着のワンピースやエプロンを着てアリス風に代用することも可能ですね。

アリスのワンピースも、コスプレショップで買うと、完全にミニスカ丈のものも置いてあります。

アニメ映画のアリスは、ひざが隠れるワンピースを着用しています。

ディズニーでは仮装のルールがいろいろあり、肌の露出が多いと入園できないこともあるようです。

露出の多い服装は、パークに入園できませんのでご注意ください
肩ひものないもの・腹部の露出など、お子様や他のゲストが目のやり場に困るような格好はアンダーウェア(肌着)や上着を着用しましょう。健全なパークの雰囲気を守ってください。

(引用:http://www.tokyodisneyresort.jp/))

アリスのワンピースはスカート丈に注意するだけで大丈夫だと思いますが、市販のコスプレのプリンセス衣装で、胸元やお腹、太ももなど、肌の露出の多い衣装は要注意です。

ひざ丈くらいのものを選べば問題ないでしょう^^。

画像引用元:https://www.item.rakuten.co.jp

次はアナ雪のアナのドレスを、アマゾンで探してみましたので紹介します。

【ディズニー大人仮装】アマゾン・アナ雪のアナのドレス【安い】

アナ雪のアナのドレスは2種類あって、エルサの戴冠式の日に着ていたグリーンのノルウェーししゅうの入ったドレスと、えんじ色のマントをはおった黒と青の衣装です。

戴冠式のアナのドレスはスカートの折り方が手間かかり、布にノルウェー柄のししゅうもついてるため、単色のドレスよりも少し価格が高めのようです。

画像引用元:https://www.amazon.co.jp

戴冠式のグリーンのは肩出しで暑い日向き、えんじ色のマントをはおった方は長袖ですので寒い日に向いているでしょう。

どちらの衣装を着たいかで、9月、10月、いつインするか決めてもいいかもしれませんね。

他のプリンセスはドレスらしいドレス、肩出しに長いすそのドレスと、肌寒い日には羽織りものが必要なデザインです。

アナのマントつきドレスは下記のは3000円台、ゆいいつ暖かいドレスなのかもしれないです。

画像引用元:https://www.amazon.co.jp

寒い日や夜遅くまでインする希望のある人は、アナのマントつきドレスも検討してみてください。

靴もブーツなので、パークで歩きやすいと思います。

●着替えはどこでするの?

パーク外で着替えできる時間は、開園1時間前〜閉園です。

着替え場所は男女で分かれているので、現地キャストの指示に従いましょう。

ランド

・プロムナードギフト横

・東京ディズニーランドホテル横

シー

・ペットクラブの近く

ドレス、衣装を用意したら、くつ、髪、バッグも考えないとですよね。

コインロッカーなどを利用したり、ディズニーホテルのラウンジやイクスピアリでお店めぐりするなど、いろんな楽しみ方を考えてみてくださいね^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA