【シチュエーション別】ディズニーシーのおすすめレストラン9選

ディズニーシーのレストランはエリアごとに世界各地のグルメを堪能できてしまうので、どこにしようか迷いますよね。

料理だけでなく、内装はレストランごとに色々なこだわりがあり、調べれば調べるほど迷ってしまいます。

デートや特別な日のお食事をどのお店にするかは、満足度を左右する重要なポイントですから、テーマに合ったチョイスをしたいですよね?

今回はシチュエーション別におすすめのレストランをチェックしていきましょう。

実際にパークに足を運んで感じたことを元に、ディズニーシーのおすすめレストランTop3をご紹介しますね!

カップルにおすすめするディズニーシーのレストランは?

初めてディズニーシーに行くカップルにぜひ行っていただきたいレストランを3つに絞りました。

お二人に合ったお店を選んでくださいね。

1位:ケープコッド・クックオフ

ケープコッド・クックオフではダッフィーや、ディズニーキャラクターが出演するショーを見ながら食事できるスペースがあります。

1時間の時間制限がありますが、「シェリーメイ誕生の物語」と、「新しいお友だちジェラトーニが、ミニーとシェリーメイに出会うまでの物語」の2本のショーを見ることができます。

ディズニーシーに行きたいとなったとき、やっぱりダッフィーに会いたい彼氏・彼女は多いです。

お相手の好みを次第なところもありますが、シーに行くなら一度は見ておきたいということで一位に選ばせていただきました。

2位:カフェ・ポルトフィーノ

ディズニーシーに入ってすぐ右にあるパスタ、地中海料理のお店です。

このお店には「ロティサリーチキン」というチキンの丸焼き料理があるんです。

画像参照:東京ディズニーシー公式より

チキンを丸々一羽を串に刺して回転させながらあぶり焼きにしたワイルドな料理はボリュームたっぷりです。

写真にとってもインパクトの大きい思い出の写真が撮れると思います。

カップルで食べるときはフォークやナイフで切り分けて、二人でシェアして食べたら、仲も深まりそうです。

テラス席でワインを飲みながらゆっくりとした時間を過ごすと、ディズニーシーでの素敵な思い出の1シーンになりそうですよね。

3位:ユカタン・ベースキャンプ・グリル

このレストランはライスとお肉料理でがっつり食べごたえがあるため、食欲旺盛な彼とデートするにはピッタリのお店なんです。

画像参照:東京ディズニーシー公式より

ディズニーシーは園内が広くて道に迷いやすいため、レストランを探すのにも歩き回りますよね。

パーク中探し回ったりして、彼氏が疲れ果ててしまって「もう行きたくない!」と言い出さないように、インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー、レイジングスピリッツに乗ったあとにユカタンに行けばお腹も気分も大満足です。

彼氏のお腹が満足したら、「またディズニーシーに一緒に来ようね!」って言ってくれますよ。

お昼時間帯より少し早めか、逆に少し遅めを狙うとすんなり入れるので時間を計算していくことが出来たら、行列にもそんなに並ぶことなく食べられてしまいます。

さらに嬉しいポイントとして、ビールやカクテルなども味わえるのがユカタンをオススメしたいポイントです、お酒好きの彼氏ならさらに喜んでくれるでしょう。

特別な日のデートにおすすめするディズニーシーのレストランは?

普段のディズニーデートでは気軽に入れるレストランでも満足できますが、誕生日や記念日など二人にとって特別な日にはいつもよりステキなお店でお祝いしたいですよね。

そんなお二人には電話、オンラインや当日のレストラン入り口で「事前予約」をして並ばずに入れるレストランをオススメします。

並ぶのが当たり前になりつつあるディズニーの食事を並ばずに入れてしまったら、それだけで満足度はうなぎのぼりですからね。

1位:リストランテ・ディ・カナレット


ヴェネツィアンゴンドラの隣にあるイタリアンレストランで、デートに一番ぴったりなレストランです。

ディズニーシーには他にもピザを食べれる店がありますが、カナレットのピザは本格的な窯焼きピザで一段と美味しいんです。

窓の外はテラス席になっていて、行き来するアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」が見えるので、行き交うゴンドラに「チャオ!」と声をかけたり、普段の食事では味わえない雰囲気が気分を盛り上げてくれます。

まるで彼とイタリア旅行に行ったみたいな気分を味わえますよ。

2位:S.S.コロンビア・ダイニングルーム

明るい店内、豪華客船の3階にあるレストランで、紳士淑女なもてなしをたっぷり楽しめるお店です。

画像参照:東京ディズニーシー公式より

お店のキャストさんも豪華客船のウェイターさんにすっかりなりきっているようで、丁寧な接客をしていただきました。

ローストビーフ、オマール海老、牛ステーキなど重めのメインディッシュですが、カロリーを抑えたい女性向けに「ライト・キュイジーヌ」というメニューも置いてあります。

あまり量は食べられないけれど、おいしいものを食べたいという彼女にも満足してもらえるご機嫌な時間が過ごせるでしょう。

3位:マゼランズ

二人にとって特別中の特別な記念の日には、ディズニーシーで最も格調高い「マゼランズ」のコース料理でお祝いしましょう。

リーズナブルに利用できるのはランチタイムですが、昼間はパークでしっかり遊びたい人はディナータイムに予約するのがオススメです。

お店の中心にある大きな地球儀を眺めていると、時間が経つのを忘れてしまいそうになります。

コース料理をゆっくり楽しむと2時間くらい必要かかるので、思い出深い時間になるでしょう。

お酒を飲みたい時におすすめするディズニーシーのレストランは?

ディズニーシーに行きたい理由として挙げられるのが、お酒が飲めること!シーの食事を選ぶポイントとして欠かせないポイントです。

次は、お酒に焦点を当ててオススメをご紹介しますね!

予約なしで入れるラウンジ2つと、気軽にお酒が買えるワゴンショップがあるのですがお酒好きが満足できるというところを中心に順位を出してみました。

1位:テディ・ルーズベルト・ラウンジ

豪華客船S.S.コロンビア号の2階レストランにあり、重厚感満載で、ちょっぴり大人になれたようなソファや飾り付けがされています。

歩き疲れて立ち寄ったら、あまりに居心地の良い空間だったので長居をしてしまいました。

ビール、ワインはもちろんソフトドリンクも充実していて、お酒が苦手な人は「季節のパフェ」など楽しめます。

電話で営業時間を2回聞いたことがあるのですが、どちらもお昼前くらい(11:30〜とか)からの営業でした。

彼がお酒飲めない人でも一緒に安心して入れるので、その点もデートにおすすめしたい理由です。ぜひ一度行ってみてください。

のんびりとお酒をゆっくり楽しむという考えであれば「17時過ぎ」くらいに行くと並ばずに極上な時間を過ごすことができるでしょう。

2位:マゼランズ・ラウンジ

レストラン「マゼランズ」の上にあるラウンジで、1位のテディのラウンジよりこちらの方がお酒の種類がずっと多いです。

ビールにウイスキー、ブランデーにワイン、カクテルはメニューによると何と60種類以上!

お酒の種類を選びたい人はこちらのラウンジの方が嬉しいかもしれませんね。

お酒に詳しくなくても、味の好みをキャストさんに伝えるとおすすめのカクテルを紹介してくれますよ。

レストラン「マゼランズ」に行きたいけどちょっと敷居が高いね〜なんてカップルには、こちらのラウンジでひと休みするのがオススメです。

マゼランズのメイン料理の一つ「牛頬肉の赤ワイン煮込み」を食べることもできるのでお腹を空かせた男性でも満足できます。

マゼランズラウンジの営業時間も電話で2回聞いたことがあるのですが、午後2時〜と言われました。

お昼を過ぎた頃におじゃましましょう。

3位:ハドソンリバー・ハーベスト

アメリカン・ウォーターフロントのワゴンショップは魅力的なアルコールドリンクを販売しているお店が多いのですが、その中から一つをご紹介します。

それは、S.S.コロンビア号の前にあるお店「ハドソンリバー・ハーベスト」です。

画像参照:東京ディズニーシー公式より

このワゴンでは「スパークリングカクテル(ピーチ&ウイスキー)」というお酒を売っています。

ウイスキーの味もそれほど強くなく、予想していたよりもずっと飲みやすいという評判なんですよ。

このワゴンを紹介したもう一つの理由が、ボックスに入っている「ベイクドポテト」がディズニーファンの間では人気が高いからなんです。

チーズのタップリとかかったベイクドポテトとチキンが、500円というワンコインの値段のわりにお腹にたまって絶品!と評判になっています。

このメニューは甘いカクテルよりもビールの方が合うと個人的には思っているので、ビールが欲しい時は「バーナクル・ビルズ」や「レストラン櫻 テラス席」でビールを調達しています(笑)

まとめ

今回はシチュエーション別に「デート」「記念日デート」「お酒を飲みたい人のためのデート」にわけてご紹介しました。

シチュエーションを考えると相手のいきたいお店は変わってきますし、時間帯によっても混んでいる空いているが変わってきます。

やっていない時間帯、混んでいる時間帯を把握して、より効率よく二人が楽しめる時間をお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA