ディズニーランドを効率よく回るために!アトラクション待ち時間ランキング!

ディズニーランドに行きたい!

そう思って家族や恋人を説得しようとしても、「待ち時間が長いから行きたくない」って言われることありますよね。

私は待ち時間が長いアトラクションを連続で乗ることを避けています。

ファストパスの優先順位をつけるためにも、「待ち時間が長いアトラクション」をまとめてみました。
長いもの、乗りたいものから順番にファストパスをとっていくと、効率よく回れますよ!

ということで、参考にしてみてください。なぜか雑学裏話も載ってるので、アトラクション待ち時間の間の話のネタにしてくれると嬉しいです♪

ディズニーランドのアトラクション待ち時間ランキング第1位
モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク!

画像引用元:www.tokyodisneyresort.jp

ディズニーランドはディズニーシーに比べて家族連れが多いです。

なので待ち時間も自然とファミリー向けのアトラクションの方が多くなります。

スタンバイ列の入り口には待ち時間の目安のパネルがあるのですが、このアトラクションの待ち時間表示パネルには
「60分以下が存在しません」
どれだけパークが空いていても、60分以上は並ぶという超人気アトラクションです。

個人的には90分以下ならラッキー、迷わずに乗り!です。
あまり並ばずに乗りたいなら、できるだけ朝早くに行ってファストパスを手に入れておきたいですね。
アトラクションに並ぶ場所も、ほとんどが外なので、夏の暑い日冬の寒い日は消耗してしまうかも・・・・・・。

モンスターズ・インクは、映画がヒットした影響や中心となる登場人物に小さな女の子が据えられているおかげか、ちびっこ達に大人気!
モンスター達とかくれんぼゲームをするライドなのですが、フラッシュライトを当てたらモンスターからそれぞれ独特な反応が返ってきます。
それもちびっこ達に人気の理由なのでしょう。

フラッシュライトのセンサーは、モンスターのヘルメット部分にありますが、映画でおなじみ「ナメクジ型モンスターのロズ」はヘルメットを装着していません。
ロズはかくれんぼゲームには参加していないのですが、試しにフラッシュライトを当ててみると・・・・・・!?

ちなみにアトラクションの最後では、写真を撮られますよ。(販売はしていません)できるだけ個性的な格好をしていくと、その後ロズから声をかけてもらえるかも!?

ディズニーランドのアトラクション待ち時間ランキング第2位
プーさんのハニーハント

画像引用元:www.tokyodisneyresort.jp

みんな大好きプーさんです。モンスターズ・インクと並んで待ち時間が多く人気が高い!
あっちこっち動き回る、レールのない不思議なライドに乗って、「プーさんのかぜのつよいひ」をモチーフにした世界にゴー!
途中で出てくるティガーのシーンが、個人的おすすめです。

「ああ、ティガーが身近にいたらこんな感じなんだろうな・・・・・・」と体験することができますよ。
私の友人の子供も、ティガーのシーンが大好き♪アトラクションに乗った後はティガーの真似をして「ぴょんぴょんとんとんジャンプ」していますよ。

こちらも待ち時間は60分以上がほとんどです。60分だったら、私は迷わず並びます。

ただ、お昼のパレードや夜のエレクトリカルパレードの時間は比較的空く傾向にあります。
パレードに興味がなければその時間に乗るのはありですね。
しかし!パレードが終わった瞬間、「ファストパス持ってる組」が一斉に並び始め、すっごく混むので注意してください!

あと、レールがなく途中で強い風が吹いたりくるくる回る場所が多いため、システム調整が割合多く見られます。
閉園近くにシステム調整が起きたときはそのままクローズしてしまうこともあります。
システム調整中の時間帯のファストパス持ってるんだけど!って方は、あきらめずにキャストさんに相談してみてください。

他のアトラクションのファストパスとして使える場合がありますよ。

 

ディズニーランドのアトラクション待ち時間ランキング第3位
スペースマウンテン

画像引用元:matome.naver.jp

スペースマウンテンは入って右側のトゥモローランドやファンタジーランドに人気アトラクションが集中しています。

「3大マウンテン」のひとつ、スペースマウンテンは

他のスプラッシュマウンテンやビッグサンダーマウンテンに比べ待ち時間が長い傾向にあります。

その理由は、人気アトラクションの多いトゥモローランドに存在していることと、

入り口が近いので入園した人の「とりあえず並び」が多いからでしょう。

屋内で(宇宙ですが;)走るジェットコースターのため、天候の影響を受けず、濡れないので雨の日でも人気・・・・・・というか、雨の日だといっそう混みます。

ディズニーランドにある絶叫系アトラクションは「スプラッシュマウンテン」「ビッグサンダーマウンテン」「スペースマウンテン」

ちびっこ向けの「ガジェットのゴーコースター」がありますが、

スペースマウンテン以外のアトラクションは、何かしらのタイミングで外にでるので、雨だと濡れちゃうんです。
(雨の日カッパ着てビッグサンダーマウンテンに乗るのは、結構楽しいですけど。笑)

スペースマウンテンは、宇宙飛行士になって宇宙の中を高速で走り抜けるアトラクション。

あんまり「ヒュッ」と落ちる感じはしませんが、スピードはかなりのものです。

少し前に一度改装しましたが、体感ではレールが長く、さらに怖くなりました。
みんなで叫びまくりながら乗るには、とってもいいアトラクションです。

ただ、乗り物に酔いやすい方は避けた方がいいかもしれません。
けっこうなGがかかりますよ。

こちらは身長制限があります。

また、妊娠中の方や高齢者の方、悪化するおそれのある持病のある方は乗れませんので、詳しくはキャストさんにお訊ねください。

小さいお子さんが居て、パパもママも絶叫乗りたい!けど子供を見てくれる人がいない!って時は「チャイルドスイッチ」を使える場合があります。
(一緒に並んで、パパが乗っている間はお子さまはママと待つ。パパが降りてきたらママと交代してママが乗る・・・といった感じです)

そちらも併せてキャストさんに相談してみてはいかがでしょうか。
私は小さい子供のいるグループ(五人くらい)で行ったときにこの制度を利用して、絶叫好きなママも満足していました♪

次ページではあんまり並ばずいっぱいアトラクションに乗りたい人向けの雑学をご紹介しています。

ちょっとした雑学「あんまり並ばずいっぱいアトラクションに乗りたい人向け」

ランキング三つをみて、ディズニーの地図を見てもらえばわかるかもしれませんが、

ディズニーランドは基本的に入って右側が混みます。

画像引用元:matome.naver.jp

なので、もうファストパスもない時間……お昼ぐらいからのんびり入って、パークの雰囲気を楽しみながらそれでもいっぱい回りたい!って人は

「入って左側のアドベンチャーランドから回る」のがオススメです。

カリブの海賊(ジャックスパロウがいますよ)や、ジャングルクルーズなど……

 

あ、今気づいたんですけど男性に人気のアトラクションが多いのかもしれません。

あんまり待ちたくない男性とのデートには、アドベンチャーランドからまわるようにしてみてはどうでしょう?

この記事がみなさんの役に立てたらうれしいです。

これからも雑学満載でアップしていきたいので、よろしくおねがいします!

ではでは、良い旅を♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA