【ビビディバビディブティック】予約方法・時間変更は?予約金・キャンセル料は?代行・裏ワザは?

女の子の憧れ、プリンセスに変身!ビビディバビディブティック。

ディズニーの中ではシェフミッキーとならんで、予約困難で知られています。

小学校6年生までしか利用できないため、娘さんが小さいうちにたくさん楽しみたい親御さんも多いと思います。

この記事ではディズニーランドホテル、ディズニーランド内にあるビビディバビディブティックについて、予約方法や時間変更、予約金やキャンセル料、代行や裏ワザについての情報をお伝えしていきます。

【ビビディバビディブティック】予約方法・時間変更は?

以前は電話での申し込みだったようですが、2017年4月21日以降は「ディズニー公式サイト」からのオンライン予約のみとなっています。

ディズニー公式サイトの「ID」アカウントを持っていない人は、この際つくってしまいましょう。

アカウントを作ったあとはログインして、「クレジットカード」を用意します。

ディズニーホテル宿泊と同じように「一部・前払い制」になったのです。

いらない予約をする人も減り、前金制のおかげで予約困難も前よりかなり解消したようですよ。

ではビビディバビディブティックの予約方法を見てみましょう。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/(以下、同)

●ビビディバビディブティック・予約方法は?

1 「ビビディ 公式」で検索、ブティックの公式ページで「予約はこちら」「ご予約」「事前予約」のボタンをクリックする。

2 作成したIDでログイン

3 ディズニーランドホテル、またはランド内、どちらかのブティックを選びます。

・ランドホテル(建物・向かって左)

・ディズニーランド内(以前のディズニーギャラリー)

4 3種類コースがあるので、好きなコース、好きな時間を選びます。

5 クレジットカード番号のほか、氏名・住所・電話などを記入してクリック、申し込みます。

●ビビディバビディブティック・時間変更は?

「遅い時間しか取れなかった!」という場合には、早い時間が空いたら変更したいですよね。

そんな時には再びログインして、キャンセルが出ていないかどうか、探してみましょう。

コツコツ探していると、ふとキャンセルが出ることがあります。

1 「予約・購入確認」で自分の予約内容が見れるのでクリック。

2 ビビディの予約を入れた日付の「確認・キャンセルはこちら」をクリック。

3 レストラン、ガイドツアーと同じように、「ビビディ」の取り消しボタンをクリックして、キャンセル。

「この内容でキャンセルしますか?」と何度も出てくるので、「キャンセルが終了しました」と出るまで、しっかり確認します。

そのあと変更したい時間で取り直します。

先に素早く予約を取ったあと、ゆっくりキャンセルしてもいいかもですね。

次にビビディバビディブティックの予約金・キャンセル料のことをお伝えします。

【ビビディバビディブティック】予約金・キャンセル料は?

「ビビディバビディブティック」は、どのコースでも一律「5000円」の予約金を払うことになっています。

ネットで申し込むときに、クレジットカードで支払われます。

そしてビビディ当日、残った金額をブティックで支払います。

現金でもクレジットカードでもOKとのことです。

●ビビディバビディブティックのキャンセル料は?

キャンセル料は、当日の真夜中0時(24時)ちょうどから発生します。

5000円。予約金の分となります。

前日の深夜23:59までは、取り消し手続きをすれば予約時の料金は戻ってきます。

「前日の夜に高熱を出した。明日は無理」という時には、予約の取り消し、予約金の返金が可能なので、時間に間に合うよう取り消すといいでしょう。

次はビビディ予約に「代行・裏技」があるかどうか、今までの様子からお話します。

【ビビディバビディブティック】予約代行・裏ワザはあるの?

2017年4月に「電話予約なし、オンラインで予約金」になってから、ビビディ予約代行業はいなくなったのではと思っています。

入園チケット、シェフミッキーなど、ディズニーやオリエンタルランド社では「代行予約」を禁止してきました。

普通のゲストが予約したいと電話を何回かけても、予約代行の会社がプロすぎて先に予約を取ってしまい、一般ゲストが予約できなくて困っていたんです。

オンライン予約もですが「前金制度」になって、代行予約の業者をはじめ、いらない予約をする人がグッと減ったようです。

ビビディは利用したい日の1か月前、朝9時から予約できます。

電波時計をパソコン、スマホの前にセットして、パパッとつないで予約しましょう。

ビビディの3つのコースを簡単に紹介します^^。

●写真撮影つき「キャッスルコース」36,720円

ヘアセット、メイク、ドレス、シューズとフルセットでプリンセスになった後、「写真撮影」のサービスがあります。

プロがきれいに撮影し、記念に残してくれますので、予算のある人には人気のコースです。

●ドレス&シューズの「キャリッジコース」28,620円

ヘアセット、メイクのほか、ドレス、シューズがついてきます。

ドレス、シューズは、レンタルではなく何と「持ち帰り」

「ビビディ高いー」と不満だった人も、ドレス持ち帰りとなると、値段に納得ではと思います。

家でもドレスやシューズを楽しめるため、お得感たっぷりのコースなんです。

●ドレスやシューズは自分で用意する「クラウンコース」9,180円

ドレスやシューズを自分で用意すると、グッとお値段がお安くなるのがクラウンコースです。

ヘアセット、メイクはプロがほどこしてくれるので、美しいプリンセスになりますよ。

ドレスはビビディ2回目以降の人や、ディズニーランドホテル内のビビディ隣のショップで、プリンセスのドレスを買ったりしているようです。

ビビディのリピーターにはリーズナブルなクラウンコースがひそかに人気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA