【アンバサダーホテル】シェフミッキー付きプランの予約方法!【宿泊・料金・場所】

ディズニー好きな皆さんは、アンバサダーホテルやシェフミッキーのことをご存知ですか?

ミッキーやミニーたちが食事しているテーブルに遊びに来てくれる、楽しいレストランがあるんです。

朝食、ランチ、ディナーと3種類あって、ブッフェの献立も少しずつ違うんですよ。

この記事ではアンバサダーホテルのシェフミッキーについて、宿泊プランの予約方法、料金、場所の基本情報をお伝えしていきます。

【シェフミッキー付きプラン】宿泊プランの予約方法は?【アンバサダーホテル】

シェフミッキーを利用するには、2つの方法があります。

画像引用元:http://www.disneyhotels.jp/(以下、同)

(1)アンバサダーホテルに宿泊予約を入れて、自分で飛行機や新幹線の手配をする

(2)JRやJTBなどのディズニー旅行ツアーで、「アンバサダーホテル宿泊」「シェフミッキー付き(朝食)」のプランを探す。

 

交通の手配について調べられる人は、(1)の方が融通のきくプランを立てやすいです。

(2)の旅行ツアーですが、「アンバサダーホテル宿泊」の宿泊先指定までは探せますが「食事なし」のプランが多く出回っています。

バス、飛行機、JRなど、ひとつひとつの旅行会社のディズニーツアーを全部調べないと、シェフミッキー付きツアーは探し出せません。

それでしたら(1)の方法で、自分で千葉県・舞浜駅までの交通を調べて、アンバサダーホテルの宿泊予約だけ入れた方が簡単です。

この機会に、ディズニー公式ホームページで、予約用IDをつくりましょう。

クレジットカード、メールアドレスが必要です。

 

●ディズニーホテルの宿泊予約枠で予約しよう

6か月前からホテルの予約が可能で、宿泊予約枠でレストランの予約ができます。

アンバサダーホテルの宿泊者は、宿泊翌日の朝食にシェフミッキーを予約できる特権があります!!

※ブレックファストのご利用は、ディズニーアンバサダーホテルにご宿泊のゲストに限らせていただきます。(チェックイン日は除く)

(引用:http://www.disneyhotels.jp/dah/menu/detail/id:13/)

 

シェフミッキーの一番のおすすめは、アンバサダーホテルの宿泊翌日、朝食を利用することです。

外部ゲストがいないので、ゆっくり楽しめます。

 

●クレジットカードを持っていない人はどうやって予約するの?

クレジットカードをまだ持っていない人は、電話でアンバサダーホテルを予約できます。

宿泊者番号を電話で告げるか入力して、シェフミッキーの予約を入れましょう。

次はシェフミッキーの料金がどのくらいかかるのか調べてみました。

【シェフミッキー付きプラン】料金はどのくらいかかるの?【アンバサダーホテル】

2017年10月現在、シェフミッキーの料金は次のようになっています。

●朝食

シェフミッキー・朝食が一番安いです。

2017年11月1日(水)から少々値上がりします。

・大人(13才以上)3,500円

・中人(7~12才)2,400円

・小人(4~6才)1,700円

*季節によって料金が高い場合もあります

 

●ランチ

ランチブッフェも11月クリスマス時期から端数分の値上がりがあります。

・大人(13才以上)4,200円

・中人(7~12才)3,000円

・小人(4~6才)2,000円

2017年、クリスマス本番の12月20日(水)~12月25日(月)は、大人プラス400円、小〜中人プラス500円(小人は1000円)高いです。

クリスマス向けに豪華な料理が出ると期待しましょう!

クリスマス後の料金は未発表ですが、11〜12月のものに戻ると予想します。

 

●ディナー

ディナーも11月1日以降の、値上がりした料金をのせます。

・大人(13才以上)5,500円

・中人(7~12才)3,500円

・小人(4~6才)2,500円

 

クリスマス12月20日〜25日は、ランチ同様、割増料金になっています><。

大人6,900円、中人(7~12才)4,800円、小人(4~6才)3,800円です。

4歳児に3800円でびっくりした人もいるのではないでしょうか!?

「ミッキー達とのグリーティング料金が含まれている」と思いましょう・・・^^♪

次は、シェフミッキーのレストランは、場所がどこにあるのかお伝えします。

【シェフミッキー付きプラン】レストランの場所はどこにあるの?【アンバサダーホテル】

アンバサダーホテルには2か所入口があります。

入口ごとにシェフミッキーの場所・行き方を紹介しますね。

 

●アンバサダーホテルの「中庭」からシェフミッキーに行く場合

イクスピアリを通り抜けて、歩いてアンバサダーホテルに到着した人は、中庭から入ることになります。

イクスピアリを出ると、中庭の真ん中に丸い花壇があります。

アンバサダーホテルの自動ドアを通ると、左右にレストラン街やパン屋さんがあるのが目に飛び込みます。

左右のレストラン街のうち「一番左の奥」シェフミッキーです。

自動ドアを通ったら、左に向かって真っ直ぐ歩いてみてください。

 

シェフミッキーの入口には、ドアがありません。

店のレジが、外からも丸見えなくらいです。

「CHEFF MICKEY」というロゴも見えますので、着くとすぐにわかります。

入店の行列ができていることも多いですよ。

 

●無料のシャトルバスを降りて土産屋を通って行く場合

無料のシャトルバスでアンバサダーホテルに着いた場合には、自動ドアを通ると左側に土産屋、コンビニがあります。

先へ進むと「チックタックダイナー」というパン屋があります。

レストラン街をもっと進むと、一番奥の突き当たりが「シェフミッキー」です。

にぎやかなゲストの声やお誕生日祝いの音楽が聴こえてくるので、初めての人でもちゃんと着けると思います。

予約できた人はミッキー達とのふれあいを楽しんできてくださいね^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA